幅広い使いみち!アフラック学資保険WAYS評価レビュー

幅広い使いみち!アフラック学資保険WAYS評判レビュー

幅広い使いみち!アフラック学資保険WAYS評価レビュー

ヘッダー 学資ウェイズ 

 

学資保険がわりの終身保険!

 

日本のがん保険契約数ナンバーワンとして有名なアフラック(アメリカンファミリー生命)。

 

このアフラックからは2種類の学資保険「夢みるこどもの学資保険」「学資WAYS(ウェイズ)」が販売されており、その中でもより終身保険(終身死亡保険)に近い性質を持つのが「学資WAYS」です。

 

 

「夢みるこどもの学資保険」 → 一般的な学資保険
「学資WAYS」 → 終身保険タイプの学資保険

 

 

正しく学資保険を選びたいならこの「一般的な学資保険」と「終身保険タイプの学資保険」の違いを知り、さらに各社商品の比較を行っていく必要があります。

 

では「学資WAYS」の特徴や評価はどうなのでしょうか?

 

当サイトでは「終身保険タイプの学資保険を選びたいなら候補のひとつに入る」としており、B+評価と平均以上のランキングづけとしています。

 

以下にその理由と、他社商品と比較して見える違いについて述べていきます。

 

※もうひとつのアフラック学資保険「夢みるこどもの学資保険」の内容や評価についてはこちらをご参照ください。

 

参照
返戻率でやや劣る アフラック「夢みるこどもの学資保険」評価レビュー

 

2017年1月追記:アフラック「学資WAYS」は公式サイトから紹介が消えています。販売を完全に中止したわけではないとのことですが、今後の契約は難しくなっていることは確かなようです。

 

(最終更新:2017年1月26日)

 

 

今一番増やせるのは?2016年最新学資保険ランキング

スポンサーリンク

 

 

「終身保険タイプの学資保険」とは?

 

まずそもそも、「終身保険タイプの学資保険」とは何でしょうか?

 

一般的に学資保険とは、子供が生まれてから大学入学あたり(0〜18才くらい)まで保険料を払い込み、その後に金利が上乗せされた満期金(学資金)を受け取る仕組みとなっています。

 

 

※学資保険のイメージ

学資保険のイメージ 

 

 

途中で契約者(親)が死亡した場合は保険料の支払いが免除されます。つまり学資保険とは貯蓄+死亡保障の保険です。

 

しかし近年では、終身保険(終身死亡保険)を学資保険の代わりとして加入する世帯も増えてきます。

 

「貯蓄+死亡保障」という点では終身保険も同じなのですが、必ずしも学資金として解約する必要はなく、持ち続けることによってより貯蓄性を高め、幅広い使いみちを持つことができます。

 

 

 

受け取りイメージ 

※アフラック公式サイトより

 

 

また死亡時にはすぐ保険金がおりるため、葬儀費用などにも充てられるというメリットもあります。

 

ただしそのかわり、学資金として使う場合には学資保険よりも返戻率がやや低めになるというデメリットもあります。

 

つまり、両者の違いは以下の通りとなります。よりメリットのある箇所を色付けしています。

 

 

  学資保険 終身保険(終身死亡保険)
保険料の支払い期間 0〜18才くらい 0〜18才くらい
返戻率 より高め(約110〜112%) より低め(約108〜109%)
学資金(保険金)の受け取り時期 大学入学or在学時まで(〜22才) いつでも解約して受け取れる。ずっと持ち続けて貯蓄性をさらに高めることも可能
契約者(親)の死亡時 その後の保険料支払いが免除され、予定通りのタイミングで保険金を受け取る すぐに死亡保険金が支払われる

 

 

アフラックは、この「一般的な学資保険」と「終身保険タイプの学資保険」の2種類を用意しています。

 

 

「夢みるこどもの学資保険」・・・一般的な学資保険
「学資WAYS」・・・終身保険タイプの学資保険

 

 

つまり、以下のメリットをより重視する方が「学資WAYS」を選択することとなります。

 

  • 解約せずに持ち続けて貯蓄性を高めることができる
  • 結婚やマイホーム購入など、好きなタイミングで解約金を受け取れる
  • 親の死亡時にすぐ保険金が受け取れる

 

参照
異なるメリット!学資保険より終身保険を選ぶべき人とは?

 

 

「学資WAYS」の加入例は以下の通りです

 

 

公式ページ 

 

学資WAYS(アフラック)の加入例
公式ページ 

■保険金額:300万円
■保険料/月:10209円
■保険料:8897円/月
■支払い期間:15年
■15年後の返戻率:104.6%
■18年後の返戻率:108.2%
■30年後の返戻率:123.5%
■40年後の返戻率:136.2%

 

※加入年齢30才/月払い/ジャンプ型を選択して計算

 

 

子供が生まれた直後に加入して、大学進学のタイミングで解約すれば返戻率は108.2%となります。

 

しかし解約せずにそのまま持ち続けていれば返戻率はどんどんアップしますので、まとまったお金が必要になるまで解約しない、という柔軟な運用も可能となるのがメリットです。

 

 

受け取りイメージ 

※アフラック公式サイトより

 

 

他社商品との違いはどこにある?

 

「終身保険を学資保険がわりに使う」と考えた場合、選択肢は「学資WAYS」だけではありません。

 

他にも学資保険がわりにできる終身保険はいくつかあります。現在その中でも代表的なのが「E−終身」(AIG富士生命)、「RISE」(オリックス生命)です。

 

 

E−終身(AIG富士生命)

E終身公式ページ

 

AIG富士生命から販売されている終身保険。返戻率では最も有利になるケースが多い。

 

 

RISE(オリックス生命)

「RISE」公式ページ

 

 

ナンバーワン医療保険「新キュア」が有名なオリックス生命から販売されている終身保険。シンプル&明快な内容が特徴的。

 

〜〜〜

 

 

これに「学資WAYS」を加えた3商品は保障内容、返戻率ともに似ており、違いはわずかでしかありません。

 

「終身保険を学資保険がわりにしたい」と考える方なら、まずは「ほけんの窓口」など保険ショップの無料相談を受けてこの3商品を軸にシミュレーションしてもらうのがおすすめです。

 

返戻率の高さを一番の評価ポイントとして、あとはご自身のライフプラン(どこで解約するか、など)も加味して選び分けるようにしましょう。

 

 

まとめ&どんな人が選ぶべき?

 

終身保険に近い性質を持つアフラックの学資保険「学資WAYS」。

 

「学資金のみならず幅広い使いみちを持ちたい」と考える方なら加入を検討したい商品のひとつであり、当サイトでもB+評価と平均以上のランキングづけとしています。

 

ただし「確実に学資金として使う」と考える場合には、返戻率でやや不利となりますので、その他の学資保険と比較しつつその必要性を判断すべきです。

 

当サイトでは各社の学資保険商品についても評価、ランキングづけをしていますので、ぜひそちらもご参照ください。

 

参照
返戻率重視で選ぶ!おすすめ学資保険ランキング

 

2017年1月追記:アフラック「学資WAYS」は公式サイトから紹介が消えています。販売を完全に中止したわけではないとのことですが、今後の契約は難しくなっていることは確かなようです。

 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

 

B+評価 

 

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



関連ページ

A+評価:返戻率トップクラス!ソニー学資保険スクエア評価レビュー
A評価:配当あり&高返戻率!ニッセイ学資保険評価レビュー
A評価:高額割引でお得!明治安田生命つみたて学資評価レビュー
A評価:年払いで高返戻率!JA共済の学資保険「こども共済」評価レビュー
B+評価:兄弟割引がお得!フコク生命みらいのつばさ評価レビュー
B評価:返戻率でやや劣る アフラック夢みるこどもの学資保険評価レビュー
B評価:郵便局の学資保険なら安心&お得?はじめのかんぽ評価レビュー
B評価:第一生命「ミッキー」「こども応援団」評価レビュー
B評価:返戻率で不利!住友学資保険スミセイのこどもすくすく保険
大きな期待は不要!学資保険とは「やや必要」程度の保険
保障は最低限で良い。学資保険は返戻率の高さで選ぶべし!
もっと高くできる!学資保険の返戻率を上げる5つの作戦
2016年 学資保険用の終身保険はどれが返戻率で一番得?
ダメ!学資保険は必ず中途解約しないプランにすべき理由とは
学資保険より良い?終身保険を学資保険がわりに使うメリット
なぜ?学資保険でなく生命保険(終身保険)がお勧めされる訳
学資保険は定期預金より貯まる!比較でわかる違い&注意点
学資保険に税金はほぼかからない!控除で節約できる金額は?
損したくない!2016年一番返戻率の高い学資保険トップ5
カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング