掛け捨てで損したくない!貯蓄できる終身保険のメリットと選び方

掛け捨てで損したくない!貯蓄できる終身保険のメリットと選び方

掛け捨てで損したくない!貯蓄性のある終身保険の特徴と選び方

貯金する女性

 

貯蓄もできる生命保険が欲しい!

 

万が一に備える生命保険(死亡保障保険)のなかでも、「貯蓄できる保険」として最もよく利用されているのが終身保険(終身死亡保険)です。

 

ただ、保険についてまだほとんど知識を持たない人だと「何で保険なのに貯蓄もできるの?」「どういう仕組になっているの?」「他の生命保険とどう違うの?選び分けのポイントは?」と疑問に思われる方も多いと思われます。

 

ここでは終身保険の特徴とメリット、デメリットについて説明し、どんな人が終身保険を選ぶのがベストであるか、その選び分けのコツについて述べていきます。

知ってますか?生命保険3種類(終身保険、定期保険、収入保障保険)の違いと選び方


スポンサーリンク

 

 

「貯蓄+死亡保障」!終身保険ってどんなもの?

「RISE」公式ページ

※人気の終身保険「RISE(オリックス生命)」

 

 

亡くなった際に死亡保険金が給付される生命保険(死亡保障保険)は、主に以下の3種類があり、当サイトのおすすめする各保険のプランは以下のようになります。

 

 

 

保険期間

保険金額

保険料/月

払戻金

定期保険 10年 1000万円 約1000円 無し
終身保険 一生涯 500万円 約10000円 有り
収入保障保険 55才まで 10万円/月 約2000円 無し

※月額保険料は30才男性として計算

 

 

このうち終身保険とは、何才で亡くなったとしても死亡保険金が支払われるタイプ(終身タイプ)の生命保険です。

 

60才や65才の満期まで保険料を払い込めば、その後の解約で払い込んだ保険料以上の払い戻し金(解約返戻金)が受けられるのも大きな特徴であり、「保険+貯蓄」と2つの機能を持つものとして利用できます。

 

 

<終身保険のイメージ>

終身保険グラフ

 

満期まで保険料を払い込めば105〜120%程度の解約返戻金を受け取ることができ、掛け捨てにならないだけでなく貯蓄、資産運用としての要素も持っています。

 

生命保険に貯蓄としての要素も求めたい、掛け捨てでお金を失いたくない、死後の整理金(お葬式代など)を準備する目的で活用したいと考えるなら終身保険が最も適しています。

 

 

終身保険のデメリットは保険料の高さ

財布を持つ女性

 

逆に終身保険のデメリットとしては、保険料の高さが挙げられます。

 

最も安い定期保険(定期死亡保険)が約1000円/月であるのに対して、終身保険は約10000円/月であり、この予算で考えるなら死亡保険金も500万円程度しか設定することができません。

 

なぜこれほど高くなるかと言うと、保険会社は払われた保険料を国債などで運用して将来の解約返戻金に備えたり、死亡保険金を準備する必要があるからです。

 

運用で利益を出すためにはより大きな元手が必要となるので、保険料も高くなるというわけです。

 

終身保険の場合は20年、30年と保険料を支払い続けます。途中で解約すると払い戻し金が少なくなるというリスク(解約リスク)もあるため、金額設定は慎重になる必要があります。

 

保険料の負担が気になるなら、掛け捨てでより安く保障を得ることのできる定期保険や収入保障保険を検討する必要が出てきます。

 

参照
最安の生命保険!千円から備えられる定期保険のメリットと選び方

 

子どもの成人まで長めに生活を保障したい!収入保障保険のメリットと選び方

 

 

まとめ:貯蓄性も求めるなら終身保険!

 

保険料が掛け捨てとならず、貯蓄としての要素も持つ終身保険は「なるべく損をしたくない」という考えを優先させるなら、ぜひ検討してみたい生命保険です。

 

ただし、高い保険料を長い間支払い続ける必要があるため、将来のマネープランも踏まえて慎重に考えていく必要があります。

 

当サイトでは各保険会社の終身保険商品のランキングづけ、評価レビューも行っておりますのでぜひご参照ください。

 

参照
掛け捨てしたくない!払い戻しのある終身保険の選び方と比較ランキング

 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング