三大疾病保険料免除特約はがん保障としてつけるべし

三大疾病保険料免除特約はがん保障としてつけるべし

三大疾病保険料免除特約はがん保障としてつけるべし

ヘッダー 三大疾病保障 

 

がん保障として必要な特約!

 

ほとんどの収入保障保険商品には「三大疾病時の保険料免除特約」がついています。

 

いわゆる三大生活習慣病(がん、心臓病、脳血管疾患)にかかってしまったらそれ以降の保険料支払いが免除されるという特約です。

 

しかしこの特約は適用されるための医学的条件が設定されており、「三大疾病になった=必ず適用される」とは限りません。

 

医学的な知識やデータがないと判断がしづらいため、この特約をつけるべきかどうか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

ずばり結論から言うと、三大疾病保険料免除特約はつけるべしです。特に、がんに対するコストパフォーマンスの良い保障として価値があります。

 

その理由を以下に説明します。

 

 

安く賢く!最新収入保障保険ランキング2016

 

知ってますか?生命保険3種類(終身保険、定期保険、収入保障保険)の違いと選び方


スポンサーリンク

 

 

心臓病&脳血管疾患による保険料免除はめったに適用対象にならない

 

現在、収入保障保険は各保険会社から10数種類が販売されていますが、その9割近い商品に「三大疾病保険料免除特約」が付加できるようになっています。

 

 

三大疾病免除の説明

「健康のお守り」公式サイトより

 

 

この特約の内容をシンプルに説明すると「日本人が発症しやすい三大生活習慣病(がん、心臓病、脳血管疾患)になってしまったら、その後の保険料はお支払いしなくても良いですよ。保障も決められた期間継続します」という意味です。

 

一見、便利な特約にも見えるのですが、その適用条件は各社の約款(保険契約の決まりごと)で定められており「どんな三大疾病でも適用される」とは限りません。

 

各社の三大疾病保険料免除特約の適用条件はほぼ似通っていて、主に以下のように定められています。

 

 

  • がんー悪性のがんと初めて診断された時
  • 心臓病ー急性心筋梗塞で60日以上、労働の制限を必要とする状態が続いたと医師が判断した場合
  • 脳血管疾患ー脳卒中となって60日以上、言語障害、運動失調、マヒなどの他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師に判定された場合

 

 

まず心臓病については急性心筋梗塞のみが対象とされており、より重篤で治療が長期化しやすい慢性心筋梗塞は対象外となっています。

 

また「60日以上の労働制限」とありますが、急性心筋梗塞の平均入院日数は約20日であり、仕事や日常生活へ復帰するまでの期間も短めであるため、この条件が適用されることはめったにありません。

 

次に脳血管疾患については、脳卒中などで3ヶ月以上の長期入院となることは確かにあるのですが、それはほぼ老齢期に限られているため、60才前後で保障を終える収入保障保険に付帯するこの特約が適用されることはほとんどありません。

 

つまり心臓病と脳血管疾患については、三大疾病保険料免除特約はほとんど役に立つことはないと言えます。

 

 

がんへの備えとしては価値がある

患者と女医 

 

その一方、がんへの備えとしてのこの特約には十分に価値があります。

 

がんによる保険料免除の適用条件は「初めて悪性がんと診断された時」であり、これは保険期間中(30代〜50代)でも十分に起こりえるケースです。

 

つまり、三大疾病保険料免除特約はがん保障のひとつであると考えることができます。

 

 

特約料は+100円/月程度でコストパフォーマンスが良い

百円玉

 

さらにこの三大疾病保険料免除特約の良さにコストパフォーマンスの良さが挙げられます。

 

この特約を付加することによって増える保険料負担は月額100円程度でしかありません(当サイトおすすめプランの場合)。

 

ひとつの例として、高評価の商品「収入保障保険プレミアム」(チューリッヒ生命)でこの特約を付加した場合とそうでない場合の保険料を比較すると以下のようになります。

 

 

<三大疾病保険料免除特約の有無で比較する保険料>

特約あり

特約なし

2610円/月

2540円/月

※男性35才/60才までの保障/月額10万円で比較

 

 

今や日本人の2人に1人はがんにかかる時代であり、3割の人はがんで亡くなるというデータがあります。

 

基本保障に+100円程度でがんへの備えを厚くできるこの特約はぜひつけておきたいものです。

 

 

まとめ:三大疾病保険料免除特約はつけるべし

 

当サイトは「ローコストで賢く備える生命保険」をコンセプトにしており、各種特約については基本的に「つけずに保険料を安く抑える」ことをベースに考えます。

 

しかし、この三大疾病保険料免除特約については「がんへのより充実した備えをコストパフォーマンスの良い内容でつけられる」という理由からつけるべしと考えます。

 

特に家族、親戚にがんを経験している方の多い「がん家系」の方であれば、積極的にこの特約をつけることを検討しましょう。

 

より長く生活を保障したい!収入保障保険ランキング&レビュー

 

月2000円!安い&賢い収入保障保険プランはずばりこれ

 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

 

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



関連ページ

A+評価:最安&設定の自由度高し!収入保障保険プレミアム(チューリッヒ)評判レビュー
A+評価:ティーペック&保険料免除の広さ!「さいふにやさしい収入保障」評判レビュー
A評価:「だんだん割」で安くなる!「家族のお守り」評判レビュー
A評価:安い&三大疾病に強い!「家計にやさしい収入保障」評判レビュー
B+評価:安さと自由度に強みあり!「こだわり収入保障」評価レビュー
B+評価:保険料免除に強みあり!&LIFE収入保障保険評判レビュー
B+評価:保険料免除条件が緩い!メディフィット収入保障評判レビュー
B+評価:喫煙者に最安の収入保障保険!キープ(オリックス生命)評判レビュー
B+評価:喫煙者向き&ティーペック!カチッと収入保障2評判レビュー
B評価:三大疾病に手厚いがやや高め マイディアレスト(メットライフ生命)評判レビュー
B評価:要介護も保障!家族収入保険(ソニー生命)評判レビュー
C+評価:要介護もカバー!&LIFE総合収入保障保険評判レビュー
C評価:コスパ悪く役立つ特徴もなし ギフト(アフラック)評判レビュー
C評価:選ぶメリットが薄い 家計保障定期保険評判レビュー
合理的!収入保障保険とは保障額が変化する新しい生命保険
月二千円!安い&賢い収入保障保険プランはずばりこれ
収入保障保険はなぜ長期の保障向き?終身保険、定期保険と徹底比較!
各社の収入保障保険の違いは?選び分けで重視すべきは保険料の安さ!
収入保障保険は一括受取も可能。最も便利な商品はこれ!
喫煙者の収入保障保険は非喫煙者割引がない商品を選ぶべし
収入保障保険の最低支払保障期間は最短にすべし!
がん、三大疾病でも保障される収入保障保険はこれ!その考え方とは
要介護状態もカバーする収入保障保険はどれ?メリット・デメリットとは
うつ病でも保険金が出る収入保障保険はこれ!その必要性は?
ティーペックつき収入保障保険の比較・選び分けポイントはこれ!
カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



トップページ 終身保険ランキング 定期保険ランキング 収入保障保険ランキング ベストな保険契約の方法!