「家計にやさしい収入保障」評価レビュー

安い&三大疾病に強い!「家計にやさしい収入保障」評判レビュー

A評価:三大疾病に強い!「家計にやさしい収入保障」評判レビュー

T&Dヘッダー 

 

 

三大疾病でも保険金が出る収入保障保険

 

 

T&Dフィナンシャル生命から販売されている収入保障保険「家計にやさしい収入保障」は、現在トップクラスの安さを実現しているコストパフォーマンスに優れた保険であり、当サイトではA評価と高いランキングづけとしています。

 

特にがん、心臓疾患、脳血管疾患などの三大疾病(三大生活習慣病)になった場合にも保険金が出るオプションを付加できることに特徴を持っています。

 

三大疾病により手厚く備えたい方にとってはぜひ検討してみたいこの保険のメリット、デメリットはどこにあるのでしょうか?以下に述べていきます。

 

「そもそも収入保障保険って何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


必要性&選び方がすぐわかる!収入保障保険おすすめ比較ランキング2017


スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

公式サイト 

 

まず「家計にやさしい収入保障」の主な保障内容と保険料の比較は以下のようになります。

 

 

家計にやさしい収入保障(T&Dフィナンシャル生命)
公式サイト 

■非喫煙者割引:あり

 

■三大疾病による保険料免除特約:あり

 

■三大疾病収入保障特則:あり

 

■T−PEC:あり

 

■ネット販売:あり

 

■最低支払保証期間:1年

 

 

 

 

<各社の保険料比較>

商品名

保険料

収入保障保険プレミアム(チューリッヒ生命)

3285円

家計にやさしい収入保障(T&Dフィナンシャル生命)

3345円

さいふにやさしい収入保障(AIG富士生命)

3450円

こだわり収入保障(マニュライフ生命)

3500円

&LIFE収入保障保険(三井住友海上あいおい生命)

3500円

メディフィット収入保障(メディケア生命)

3556円

家族のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)

3585円

家族収入保険(ソニー生命)

3900円

マイディアレスト(メットライフ生命)

3930円

GIFT(アフラック)

4080円

カチッと収入保障(アクサダイレクト)

4100円

Keep(オリックス生命)

4155円

家計保障定期保険(東京海上日動あんしん生命)

4935円

&LIFE総合収入保障保険(三井住友海上あいおい生命)

5095円

※30才男性、保険金15万円/月、60才まで保障として計算
※最低支払い期間は最も短いプランを選択(1年〜5年)
※非喫煙者割引がある場合は適用

 

 

先に収入保障保険の基本的な仕組みについて知りたい方はこちらをご参照ください。

 

参照
合理的!収入保障保険とは保障額が変化する新しい生命保険

 

 

まず保険料については現在、最安の「収入保険プレミアム」(チューリッヒ生命)と比較してもほとんど差はないに等しく、「家計にやさしい収入保障」はコストパフォーマンスに優れた保険となっています。

 

収入保障保険で最も重視すべきポイントは保険料の安さですので、この点は高く評価できます。

 

一方で、高評価の保険商品は保険料ではほとんど差がつかないので、それ以外の要素で選び分けを考えていく必要があります。

 

「家計にやさしい収入保障」の他商品との違い、選び分けのポイントとして挙げられるのが、以下に述べる「三大疾病収入保障特則」です。

 

 

がんや心疾患でも保険金が支払われる!「三大疾病収入保障特則」に特徴あり

患者と女医

 

収入保障保険とは原則的に「被保険者が亡くなったらお給料のように毎月、決まった保険金が一定期間支払われる」というものであり、あくまで「死亡保障」の保険です。

 

「家計にやさしい収入保障」がユニークなのは、基本保障にオプションとしてがん、心臓疾患、脳血管疾患の三大生活習慣病となった場合にも保険金が支払われる「三大疾病収入保障特則」がつけられる点です。

 

例えば保険期間中にがんにかかった場合、「1年間、毎月10万円を受け取る」などの保障をつけることができるのです。死亡時の備えのみならず三大生活習慣病になった際の備えもつくることができるということです。

 

この三大疾病による収入保障特則を付加できるのは「家計にやさしい収入保障」以外には「マイディアレスト」(メットライフ生命)「家族のお守り」(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)などがありますが、コストパフォーマンスで比較するとマイディアレストより「家計にやさしい収入保障」のほうが優れています。

 

 

「マイディアレスト」

メットライフ生命公式サイト 

 

 

「家族のお守り」

家族のお守り 

 

 

有料オプションですのでこれを付加すると保険料は上がってしまいますが、例えば「私はがん家系なので、収入保障保険でもがんにより手厚く備えたい」と考える場合には「家計にやさしい収入保障」を積極的に検討する価値が出てきます。

 

ちなみに当サイトでは「ローコストで最大限の安心」をコンセプトにしているため、収入保障保険は「死亡保障の備えのみ」として、病気への備えは医療保険と貯蓄で備えることをおすすめします。

 

参照
がん、三大疾病でも保障される収入保障保険はこれ!その考え方とは

 

 

総評&どんな人が「家計にやさしい収入保障」を選ぶべき?

 

トップクラスの安さでコストパフォーマンスに優れた「家計にやさしい収入保障」は、収入保障保険の契約を考える方であればぜひ候補に挙げておきたい保険商品であり、A評価と高いランクづけとしています。

 

特に、「死亡保障」のみならず「三大疾病時の保障」にも対応できるので医療保険や貯蓄以外にもより手厚く備えたいという場合に第一選択肢となり得ます。

 

目立つデメリットは特にありませんが、現在トップクラスの安さで保険金の受け取りに自由度の高い「収入補償保険プレミアム」や無料セカンドオピニオンサービスが付帯してくる「AIG富士生命の収入保障保険」など、他の商品も独自の強みを持っていますので、ぜひ各評価レビューも参照して選ばれることをおすすめします。

 

「そもそも収入保障保険って何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


必要性&選び方がすぐわかる!収入保障保険おすすめ比較ランキング2017


 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

 

評価A

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



関連ページ

A+評価:最安&設定の自由度高し!収入保障保険プレミアム(チューリッヒ)評判レビュー
A+評価:ティーペック&保険料免除の広さ!「さいふにやさしい収入保障」評判レビュー
A評価:「だんだん割」で安くなる!「家族のお守り」評判レビュー
B+評価:安さと自由度に強みあり!「こだわり収入保障」評価レビュー
B+評価:保険料免除に強みあり!&LIFE収入保障保険評判レビュー
B+評価:保険料免除条件が緩い!メディフィット収入保障評判レビュー
B+評価:喫煙者に最安の収入保障保険!キープ(オリックス生命)評判レビュー
B+評価:喫煙者向き&ティーペック!カチッと収入保障2評判レビュー
B評価:三大疾病に手厚いがやや高め マイディアレスト(メットライフ生命)評判レビュー
B評価:要介護も保障!家族収入保険(ソニー生命)評判レビュー
C+評価:要介護もカバー!&LIFE総合収入保障保険評判レビュー
C評価:コスパ悪く役立つ特徴もなし ギフト(アフラック)評判レビュー
C評価:選ぶメリットが薄い 家計保障定期保険評判レビュー
合理的!収入保障保険とは保障額が変化する新しい生命保険
月二千円!安い&賢い収入保障保険プランはずばりこれ
収入保障保険はなぜ長期の保障向き?終身保険、定期保険と徹底比較!
各社の収入保障保険の違いは?選び分けで重視すべきは保険料の安さ!
三大疾病保険料免除特約はがん保障としてつけるべし
収入保障保険は一括受取も可能。最も便利な商品はこれ!
喫煙者の収入保障保険は非喫煙者割引がない商品を選ぶべし
収入保障保険の最低支払保障期間は最短にすべし!
がん、三大疾病でも保障される収入保障保険はこれ!その考え方とは
要介護状態もカバーする収入保障保険はどれ?メリット・デメリットとは
うつ病でも保険金が出る収入保障保険はこれ!その必要性は?
ティーペックつき収入保障保険の比較・選び分けポイントはこれ!
カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング