E−終身レスキューパック(AIG富士生命)比較・評価レビュー

三大疾病支払免除&ティーペックに強みあり!E−終身レスキューパック評判レビュー

A評価:三大疾病支払免除とT-PECサービスにに強みあり!E−終身レスキューパック

E−終身レスキュータイプ公式ページ

 

AIG富士生命の終身死亡保険「E−終身レスキューパック」は、がん、心筋梗塞、脳卒中の三大生活習慣病となった際にそれ以降の保険料支払いが免除される「「保険料支払免除特約」に一番の強みを持つ保険商品です。

 

この特約がつけられる終身保険は限られており、その中でも保障内容やコストパフォーマンスを比較した場合に最も優れているのが、この商品であり、当サイトでは「A評価」と高く評価しています。

 

では「E−終身レスキューパック」は具体的にどこが優れているのでしょうか?他の類似商品との違い、メリットはどこにあるのでしょうか?以下に述べていきます。

 

 

今一番お得&安心は?最新終身死亡保険ランキング2016

 

スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

 

まず、主な保障内容は以下のようになります。

 

E−終身レスキューパック(AIG富士生命)
E−終身レスキュータイプ公式ページ 

■保険料/月:9345円

 

■保障金額は200万円〜1000万円で設定可能

 

■契約可能年齢:満20才〜満65才

 

■年金移行:あり

 

■三大疾病保険料支払免除:あり

 

■リビング・ニーズ特約つき(余命6ヶ月と判断された時点で保障金が給付される)

 

※30才男性/死亡保障金500万円/60才払済として計算

 

 

 

「E−終身レスキューパック」は、保険料支払期間中の解約返戻率を抑えるかわりに保険料を安くして満期後の解約返戻率を高くする「低解約返戻金型」終身保険に分類されます。

 

<低解約返戻金型終身保険のイメージ>

低解約返戻金型終身保険のイメージ

 

参照
「低解約返戻金型」終身保険が優れている理由とは

 

 

基本的な保障内容は同じくAIG富士生命の「Eー終身」と同様であり、違いは「保険料払込免除特約」を特約でつけているかどうかとなります。

 

この特約をつけているぶん、保険料や解約返戻率は「Eー終身」よりもやや劣りますが、終身保険全体の中では決して悪い数字ではありません。

 

 

<主な終身保険の保険料と解約返戻率>

商品名

保険料

解約返戻率

WAYS 9050円 116.2%
RISE 9240円 115.9%
E−終身 9345円 114.9%
E−終身レスキューパック 9725円 110.4%
一生のお守り 9640円 112.8%
カチッと終身保険 9485円 112.7%
長割終身 9845円 111.7%
WAYS 10455円 106.3%
つづけトク終身 10485円 104.9%以上
&LIFE積立利率変動型終身保険 10465円 95.9%以上

※30才男性/死亡保障500万円/60才払済で払済直後に解約した場合

 

 

また「E−終身レスキューパック」は保険料免除のみならず、「ティーペック」による健康相談、セカンドオピニオンサービスも利用することができ、これも大きなメリットとなっています。

 

 

「保険料支払免除特約」に強みあり

バツをするカップル

 

「E−終身レスキューパック」の一番のメリットは、がんや心筋梗塞、脳卒中となった時にそれ以降の保険料支払いが免除される保険料払込免除特約にあります。

 

この免除条件は以下のように定められています。

 

 

<三大疾病による保険料支払い免除の条件>

がん 保険加入から90日以降に悪性新生物(上皮内がん、皮膚がんは除く)と診断された時
心筋梗塞 急性心筋梗塞で60日以上労働の制限を必要とする状態が継続したと診断された時(狭心症は除く)
脳卒中 脳卒中で60日以上、言語障害、運動失調、まひなどの神経学的後遺症が継続していると診断された時

 

 

ちなみに、この免除条件は後述する3商品「一生のお守り」(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)、「&LIFE積立利率変動型終身保険」(三井住友海上あいおい生命)、「つづけトク終身」(メットライフ生命)の場合でもほぼ同様となっています。

 

 

他の商品との比較で見えてくる違いとは?

比較する女性

 

三大疾病により、それ以降の保険料支払いが免除される特約のついた終身保険はそう多くはありません。

 

特に「低解約返戻金型」終身保険でそれに該当するのは、「E−終身レスキューパック」以外だと「一生のお守り」「&LIFE積立利率変動型終身保険」「つづけトク終身」のみとなります。

 

では、この3つの商品を比較するとどれが優れているのでしょうか?まず保険料と解約返戻金で比較すると以下のようになります。

 

 

解約返戻率と保険料の比較

商品名

保険料/月

解約返戻率

E−終身レスキューパック 9725円 110.4%
一生のお守り(三大疾病支払免除特約つき) 10120円 107.4%
&LIFE積立利率変動型終身保険 10465円 95.9%以上
つづけトク終身 10485円 104.9%以上

※30才男性/死亡保障500万円/60才払済で払済直後に解約した場合

 

 

「E−終身レスキューパック」や「一生のお守り」が、解約返戻金や死亡保障金の額があらかじめ固定されている「積立利率固定型」であるのに対し、「&LIFE積立利率変動型終身保険」「つづけトク終身」は保険会社の運用状況によってそれが変動する「積立利率変動型」となっています。

 

「積立利率変動型」は将来的な金利上昇に対応できるというメリットがあるものの、最低保証利率で運用された時に最も返戻率が低くなることなどから、当サイトでは基本的におすすめしていません。

 

参照
「積立利率変動型」終身保険をおすすめできない3つの理由とは?

 

 

よって、保険料と解約返戻率で比較すると「E−終身レスキューパック」が最もコストパフォーマンスに優れています。

 

保険料支払い免除の条件の比較

 

三大疾病

身体障害

要介護状態

E−終身レスキューパック

一生のお守り

×

&LIFE積立利率変動型終身保険

つづけトク終身

×

 

「一生のお守り」「つづけトク終身」が三大疾病と所定の身体障害のみを免除の対象としているのに対して、「E−終身レスキューパック」「&LIFE積立利率変動型終身保険」では要介護状態までも対象としており、対象範囲の広さという点ではこの2つがより優れています。

 

 

ティーペックの健康相談サービスの有無

ティーペック公式サイト

商品名

ティーペック

E−終身レスキューパック

一生のお守り

×

&LIFE積立利率変動型終身保険

×

つづけトク終身

 

 

さらに、「E−終身レスキューパック」のみに存在するサービスとして挙げておきたいのが、商品付帯サービスとして利用できるティーペック(T-PEC)社による健康相談&セカンドオピニオンサービスです。

 

ティーペック社は、聖路加国際病院理事長の日野原重明先生など医学会において権威ある医師陣を中心に組織された健康相談、セカンドオピニオンサービス専門の会社で累計1400万軒以上の豊富な相談実績を持っています。

 

例えばこれから出産、子育てを迎えるにあたって「子供が小さいので、いつでも気軽に健康相談できるサービスが欲しい」と考える方、「健康に不安があるからいつでも相談できる相手が欲しい」と感じる方にとってティーペックは心強いものとなるでしょう。

 

これらの要素を総合的にふまえると、三大疾病支払免除つきの終身保険としては「E−終身レスキューパック」が最も優れているといえます。

 

 

デメリットは?

 

一方、デメリットとしては保険料支払免除特約をつけることにより、「RISE」(オリックス生命)や「WAYS」(アフラック)よりも保険料と解約返戻率の条件が劣る点が挙げられます。

 

例えば、病気による収入の減少を貯蓄や医療保険で補える場合にはこの特約は必ずしも必要なものではなく、最初の契約の時点で保険料を余裕のある額に設定していれば「保険料を支払えずに途中解約」という最悪の事態を回避することは十分可能です。

 

 

総評&どんな人が「E−終身レスキューパック」を選ぶべき?

 

20年、30年と長期間の契約となる終身保険において最も怖いのが「途中解約リスク」です。

 

特に「低解約返戻金型」終身保険は、安い保険料と解約返戻率の高さがメリットですが、その一方で60才や65才の満期になる前に解約してしまうと通常の終身保険の7割ほどしか払い戻しがないため、ダメージが大きくなります。

 

だからこそ無理のない保険料を設定する必要があるのですが、それに加えて「三大疾病により手厚く備えたい」と考えて重点を置くなら「保険料払込免除」のついた終身保険が検討対象となります。

 

その中でも特に保障範囲やコストパフォーマンスが優れいているのが「E−終身レスキューパック」となります。

 

ただし、特約を必ずしも必要としない場合や「解約はしないのでなるべく安く保険料を抑えたい」という場合には「RISE」や「WAYS」、「バリアブルライフ」などがより有力な選択肢となるので、それらの比較レビューもぜひご参照ください。

 

ローコストで賢く備える!終身保険比較ランキングはこちらから

 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

 

E−終身レスキューパックの評価:A

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



トップページ 終身保険ランキング 定期保険ランキング 収入保障保険ランキング ベストな保険契約の方法!