一生のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)の比較、評価レビュー

B+評価:がんに最も強い支払免除特約!一生のお守り評判レビュー

2017年4月更新:三大疾病支払免除でがんに強い!「一生のお守り」評判レビュー

一生のお守り 評価 ヘッダー 

 

 

がんに強い終身保険!

 

 

ほのぼの系のイラストで親しみやすさを感じさせる損保ジャパン日本興亜ひまわり生命。

 

医療保険でも「新・健康のお守り」など人気商品を出しているこの保険会社の終身死亡保険が「一生のお守り」です。

 

この商品は終身保険の中でも数少ない三大疾病による保険料支払い免除特約に特徴があります。

 

特に、三大疾病と診断された時点で残りの保険料が「支払い済み」と扱われて多額の解約返戻金が用意できるという唯一のメリットがあり、その特徴はぜひ知っておいたほうが良いです。

 

三大疾病、特に最も可能性の高いがんへの備えを充実させたい場合には検討する価値のある商品でり、当サイトでもB+評価と平均以上のランキングづけとしています。

 

では、具体的にこの商品の特徴、メリット、デメリットはどうなっているのでしょうか?

 

他社の商品とも比較しながら以下に述べていきます。

 

(最終更新:2017年4月)

 

「そもそも終身保険って何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


必要性&選び方がすぐわかる!終身保険おすすめ比較ランキング2017


スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

 

まず、主な保障内容は以下のようになります。

 

 

一生のお守り 公式ページ

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「一生のお守り」の加入例

  • 加入期間:30才から60才まで
  • 保険金額:1000万円
  • 保険料:23,550円/月
  • 満期直後(61才時)の解約返戻率:106.8%
  • 年金移行:あり
  • 三大疾病保険料支払免除特約:あり
  • リビング・ニーズ特約(余命6ヶ月と診断された時点で保険金給付):あり

 

公式サイトへのリンクボタン

 

 

「一生のお守り」は解約した際に返ってくる解約返戻金の利率があらかじめ固定されている「積立利率固定型の終身保険です。

 

また、途中解約した際の返戻金を低く抑える代わりに満期後の解約返戻金の利率を上げた「低解約返戻金型」の終身保険でもあります。

 

 

低解約返戻金型終身保険のイメージ

低解約返戻金型終身保険のイメージ

 

 

参照
ローコストで高利率!「低解約返戻金型」終身保険の特長とメリットとは?

 

 

解約した際に払い戻される解約返戻金の返戻率は、現在の終身保険全体で見ても比較的高めの数字です。

 

三大疾病時(がん、心筋梗塞、脳卒中)にその後の保険料支払いが免除される「特定疾病診断保険料免除特約」をオプションとしてつけることができ、満期後の解約返戻金を年金形式でより多く受け取ることのできる「年金移行」も選択可能です。

 

参照
分割して返戻金をより多く受け取ろう!終身保険の「年金移行」とは?(編集中)

 

 

また、余命宣告を受けた場合の保険金の前払い(リビングニーズ)所定の身体障害での保険料払込免除など、「一生のお守り」は豊富なオプションが特徴として挙げられます。

 

特に、三大疾病の保険料免除特約をつけると、三大疾病と診断された時点でその後の保険料がすべて払ったものとして扱われる点がこの商品の最大の特徴となっています。

 

 

三大疾病となった時点で「保険料全納」扱いになる!

患者の笑顔

 

「一生のお守り」の大きな特徴は、三大疾病と診断された時点で残りの保険料は「すべて支払ったもの」と扱われる点にあります。

 

例えば「一生のお守り」に60才払済で加入して40才でがんを発症した場合、その後の保険料支払いは免除されるだけでなく、60才までの残り20年分の保険料がその時点ですべて支払ったこととして扱われます。

 

つまりこれにより、三大疾病になった時点で解約して、それまで支払った保険料以上の多くのまとまった解約返戻金を得ることができます。

 

 

三大疾病と診断された年齢と、その時点で解約した場合の返戻率のイメージ

 

保険料の払込総額

返戻金

返戻率

35才 約72万 約409万 約568%
40才 約144万 約417万 約290%
50才 約288万 約435万 約151%

※30才男性/死亡保障500万円/60才払済の場合
※数字は概算

 

 

イメージ(公式サイトより引用)

三大疾病時の解約返戻率

 

 

例えばがんになって治療費が多く必要になった、休職せざるを得ず収入が減ってしまった、などの場合には「一生のお守り」を解約してまとまった解約返戻金を活用できるようになるのです。

 

他社の終身保険の免除特約は、保険料支払いが免除になるだけで「その後も満期まで毎月支払い続ける」という扱いになるので、満期前に三大疾病となった時点で解約しても払った保険料のせいぜい5〜7割程度しか返ってきません。

 

「一生のお守り」は死亡時のみならず三大疾病になった時点でも、まとまったお金が用意できるという強みがあります。

 

特に今や日本人の2人に1人はかかると言われる、がんへの備えを手厚くしたい場合には大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

近年の改定で貯蓄性が低下

 

一方、「一生のお守り」で気になるのは2017年にマイナス金利の影響を受けて保険料が改定され、返戻率が大幅に低下した点です。

 

それ以前は終身保険全体の中でもトップクラスの貯蓄性となっていましたが、現在では「RISE」(オリックス生命)のほうがより貯蓄性が高く数字にも差があります。

 

 

返戻率が高い主な終身保険

商品名 返戻率
RISE 116.5%
一生のお守り 106.8%
WAYS 103.3%

※30才男性/死亡保障1000万円/60才払済で比較 返戻率は61才時

 

 

終身保険で最も重視すべきは貯蓄性ですので、この点は十分理解したうえで検討したいところです。

 

 

総評&どんな人が「一生のお守り」を選ぶべき?

 

がんなどの三大疾病になった時点で保険料を「すべて支払い済み」として、まとまった解約返戻金を受け取れる特徴を持つのが「一生のお守り」の大きな特徴です。

 

貯蓄性(返戻率)では「RISE」に劣るものの、この点により大きなメリットを感じる型なら検討する価値はあると言えます。

 

当サイトではB+評価と平均より高めのランキングづけとしています。

 

三大疾病、特にがんへの備えを手厚くしたい方にはおすすめ保険商品のひとつと言えます。

 

他にも、様々な特徴を持つ保険商品がありますので、その他の評価レビューも比較参考にされることをおすすめします。

 

「そもそも終身保険って何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


必要性&選び方がすぐわかる!終身保険おすすめ比較ランキング2017


 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

 

一生のお守りの総合評価B+

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング