長割終身の比較評判レビュー(販売停止中)

貯蓄性高めの終身保険!長割り終身の比較評判レビュー(販売停止中)

「長割り終身」評価レビュー

長割り終身公式ページ

 

日本の三大損害保険会社、いわゆる「3メガ損保」の東京海上日動ホールディングスに属する東京海上日動あんしん生命から出ている終身(死亡)保険が長割り終身です。

 

終身保険の中では代表的とも言える商品で、貯蓄性も比較的高く、保険ショップでもよくおすすめされていましたが、2016年に販売停止となっています。

 

近年はマイナス金利の影響で保険料を改定したり販売停止になる終身保険が相次いでおり、「長割り終身」もその影響を受けている可能性があります。

 

ここでは、販売停止前の「長割り終身」の主な特徴について述べていきます。現在販売中の終身保険について知りたい方は以下の評価ランキング、レビューをご参照ください。

 

今一番お得&安心は?最新終身死亡保険ランキング2016

スポンサーリンク

 

 

「長割り終身」ってどんな保険?

 

「長割り終身」は、途中解約した際の返戻金を低く抑える代わりに満期後の解約返戻金の利率を上げた「低解約返戻金型」の終身保険です。

 

 

低解約返戻金型終身保険のイメージ

低解約返戻金型終身保険のイメージ

 

 

解約した際に払い戻される解約返戻金の返戻率は、現在の終身保険全体で見ても高めの数字となっていました。

 

条件にもよりますが、返戻率はおよそ110〜115%程度でした。

 

円建て終身保険の返戻率としては比較的好条件であり、保険を紹介した場合の手数料も高めであったことから、おすすめされやすいメジャーな商品のひとつでした。

 

しかし2016年の販売停止以降、「長割り終身」はまだ再開の発表は出ていません。

 

現在の日本はマイナス金利など低金利時代が長く続いており、終身保険の貯蓄性はどんどん低下する傾向にあります。

 

保険の捉え方も、かつての「保険で資産運用」から今は「死亡保障のみを掛け捨てで得て、残ったお金を資産運用に充てる」という考えにシフトしつつあります。

 

当サイトでも、終身保険よりも現在はライフステージに合わせて死亡保障額が変化する合理的な掛け捨て保険の収入保障保険をまずおすすめしています。

 

終身保険をお考えの方は、まず代表的な死亡保険3種(終身保険、定期保険、収入保障保険)の違いとメリット・デメリットを解説した以下の記事を参照されることをおすすめします。

 

参照
知ってますか?生命保険3種類(終身保険、定期保険、収入保障保険)の違いと選び方

 

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング