メリットが少なくてもおすすめされやすい?長割り終身の評価レビュー

デメリットありでもお勧めされる?長割終身の比較評判レビュー!

強みが少なくてもおすすめされる?「長割り終身」の評価レビュー!

長割り終身公式ページ

 

日本の三大損害保険会社、いわゆる「3メガ損保」の東京海上日動ホールディングスに属する東京海上日動あんしん生命から出ている終身(死亡)保険が長割り終身です。

 

いきなり結論を言ってしまうと、この商品は「保険料の安さ」や「解約返戻率」、「三大疾病への備え」や「将来的な物価上昇」など、どこにポイントを絞っても他商品に勝る明確なメリットが見いだせないため、当サイトではC評価と低いランキングづけとなっています。

 

ただし、それでも保険代理店においては契約をすすめられやすい商品となっており、実際に保険ショップなどで保険相談をする際にこの商品名が出てきた際には注意が必要です。

 

なぜ、メリットの少ない商品であるにも関わらず「おすすめされやすい商品」なのでしょうか?他の商品と比較してわかる違いとはどこにあるのでしょうか?

 

以下に解説します。

 

 

今一番お得&安心は?最新終身死亡保険ランキング2016

 

スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

 

まず、主な保障内容は以下のようになります。

 

 

長割り終身(東京海上日動あんしん生命)
公式ページ 

■保険料/月:9845円

 

■基本保障金額:200万円〜7億円から選択

 

■契約可能年齢:0才〜80才

 

■年金移行、リビング・ニーズ特約などが付加可能

 

※30才男性/死亡保障金500万円/60才払済で計算

 

 

公式サイトへのリンクボタン

 

 

 

「長割り終身」は、途中解約した際の返戻金を低く抑える代わりに満期後の解約返戻金の利率を挙げた低解約返戻金型の終身保険です。

 

 

<低解約返戻金型終身保険のイメージ>

低解約返戻金型終身保険のイメージ

 

 

満期後に解約した際、返戻金の受け取りを分割してより多く受け取れる年金移行が選択でき、余命6ヶ月と診断された場合に死亡保険金を前もって受け取れるリビング・ニーズ特約などがあります。

 

 

他商品との比較で見えてくる「長割り終身」の価値とは?

 

「長割り終身」の評価をわかりやすくするために、重視するポイントを絞って各社から出ている終身保険商品と比較してその違いを以下に述べていきます。

 

保険料の安さ&解約返戻率

笑顔の女性

 

まず、一番に重視したい「保険料の安さ」と解約した際の払い戻し率「解約返戻率」を比較すると以下のようになります。

 

 

<主な終身保険商品の保険料&解約返戻率>

商品名

保険料

解約返戻率

WAYS 9050円 116.2%
RISE 9240円 115.9%
E−終身 9345円 114.9%
一生のお守り 9640円 112.8%
カチッと終身保険 9485円 112.7%
バリアブルライフ 7710円 変動
長割り終身 9845円 111.7%
つづけトク終身 10485円 104.9%以上
&LIFE積立利率変動型終身保険 10465円 95.9%以上

※30才男性/死亡保障500万円/60才払済 満期直後に解約した場合

 

 

「長割り終身」は以前は解約返戻率はトップクラスで高い評価を得ていたのですが、2014年の改訂によりその数値は下がってしまい、「RISE」(オリックス生命)や「E−終身」(AIG富士生命)よりも不利となってしまいました。保険料も高めです。

 

ただし解約返戻率は全体の中ではいまだに高い水準にあると言えます。

 

ちなみに、この比較表の中では「バリアブルライフ」(ソニー生命)が最も安い保険料となっていますが、この商品は投資性の強いハイリスク・ハイリターン型の終身保険ですので、解約するつもりがなく死亡保障のみを目的とした場合にのみ価値のある商品となっています。

 

参照
最安の保険料!変額保険「バリアブルライフ」の賢い活用法と評判は?

 

 

三大疾病による保険料支払い免除

バツをつくるカップル

 

日本人の死因のトップ3を占める「がん」「心筋梗塞」「脳卒中」。終身保険の中には三大疾病と診断されるとそれ以降の保険料払い込みが免除される特約が付加できるものがあります。

 

 

商品名

三大疾病による保険料支払免除特約

RISE

×

E−終身

一生のお守り

カチッと終身保険

×

バリアブルライフ

×

長割り終身

×

つづけトク終身

&LIFE積立利率変動型終身保険 

 

 

三大疾病への対応を重視するなら、保険料&解約返戻率に優れる上に評判の健康相談サービス「T−PEC(ティーペック)」が付帯している「E−終身レスキューパック」や、三大疾病と診断された時点でその後の保険料が「払ったもの」として扱われ、解約すると多額の返戻金が受け取れるようになる「一生のお守り」が優れています。

 

 

E終身公式ページ

 

参照
三大疾病支払免除&ティーペックに強みあり!E−終身レスキューパック評判レビュー

 

三大疾病支払免除&一時金!一生のお守り評判レビュー

 

 

インフレへの対応

スーパー

 

20年や30年と長期の契約となることの多い終身保険においては、将来的にインフレ(物価の上昇)が起きて貨幣価値が下がっても対応できるかどうかも、ひとつの判断材料となります。

 

インフレに応じて積立利率(保険料に対する利子のようなもの)が変動するのが「積立利率変動型」終身保険です。

 

特に当サイトでは、死亡保障金と解約返戻金の両方がインフレに連動して上昇し、その利率も1ヶ月ごとと短い間隔で見直される「&LIFE積立利率変動型終身保険」(三井住友海上あいおい生命)を最も高く評価しています。

 

 

&LIFE公式ページ

 

参照
積立利率変動型でベスト!&LIFE積立利率変動型終身保険の評判レビュー

 

以上をまとめると、「長割り終身」は解約返戻率こそ高めですが、どこにポイントを絞ってもより有利な商品が存在するために積極的に選ぶ理由が見当たらないという結論になります。

 

ちなみに、終身保険を学資保険がわりに使う場合にこの商品が候補として挙がることもありますが、やはり条件面でおその他の商品に劣るため、おすすめすることはできません。

 

参照
終身保険vs学資保険!上手な備え方はどっち?(編集中)

 

 

代理店の手数料が高いため、おすすめされることが多い

相談窓口

 

他の商品と比較した場合の「一番の強み」が見いだせず、積極的におすすめする理由が見当たらない「長割り終身」。

 

しかしながら、まちの保険ショップの相談員さんやFP(ファイナンシャルプランナー)さんに実際に保険相談をすると、この商品を第一にすすめられた、という話を聞くことが少なくありません。なぜでしょうか?

 

その一番の理由は、他の商品に比べて代理店の手数料が高めに設定されているからです。

 

FPさんや保険ショップは、代理店として様々な保険商品を販売することによる手数料を収益としています。

 

そして、その手数料は一律ではありません。保険会社ごと、保険商品ごとに異なっています。

 

つまり代理店にとっては販売して「儲かる商品」「儲からない商品」があり、利益を第一に考えすぎる担当者に出会ってしまった場合には、「契約者にベストな商品」よりも「代理店がより儲かる商品」をおすすめされるケースが出てきてしまうのです。

 

もちろん、保険ショップの相談員やFPさんにも良心的な方はいて、手数料の違いに関わらず本当に契約者にとってベストな商品を提案してもらえることもあります。

 

ただし、やはりそこは商売ですのですべての人がそうとは限らないのもまた事実であり、「長割り終身」に限らず保険を選ぶ際には「自分で勉強する」「場所を変えて複数の人に相談する」「各商品の見積もりを出して比較する」などをして、販売員任せにしすぎない姿勢が大切となってきます。

 

当サイトでは「保険料の安さ」「解約返戻率の高さ」「三大疾病への対応」など、どこにポイントを絞るかによっておすすめの終身保険商品を変えて総合的な評価を行っています。

 

ぜひ各商品のレビューやランキングづけもご参照ください。

 

ローコストで賢く備える!終身保険比較ランキングはこちらから

 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

 

C評価

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



関連ページ

A+評価:現在、最も高水準の安さ&返戻率!アフラック「WAYS」評判レビュー
A評価:ローコスト&高返戻率!RISE(オリックス生命)比較評判レビュー
A評価:年金移行型つきでトップクラス E−終身(AIG富士生命)評判レビュー
A評価:三大疾病支払免除&T-PECに強みあり!E−終身レスキューパック評判レビュー
B+評価:三大疾病支払免除&一時金!「一生のお守り」評判レビュー
B評価:最安の保険料!変額保険「バリアブルライフ」の賢い活用法とは?
B評価:積立利率変動型でベスト!&LIFE積立利率変動型終身保険(三井住友海上あいおい生命)
C+評価:ティーペックつきで最安!カチッと終身保険評判レビュー!
C評価:つづけトク終身(メットライフ生命)の2つのデメリットとは?評判レビュー
賢い終身保険のコツ1:終身保険の定期保険、収入保障保険との違い、選び分けとは?
賢い終身保険のコツ2:ローコストで高利率!「低解約返戻金型」終身保険の特長とメリットとは?
積立利率変動型の終身保険をすすめない3つの理由、デメリットとは?
ハイリスク・ハイリターン!変額保険のメリット、デメリットとは?
知っておこう!終身保険で心配なインフレリスクの正しい考え方とは?
カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



トップページ 終身保険ランキング 定期保険ランキング 収入保障保険ランキング ベストな保険契約の方法!