終身保険の選び方&おすすめ比較ランキング!

積立利率変動型の終身保険をすすめない3つの理由、デメリットとは?

「積立利率変動型」の終身保険ってほんとにお得なの?

金利

 

終身保険には、死亡した際の保険金や解約返戻金の額が最初から決められている「積立利率固定型と、市場金利に対応してその額が変化する「積立利率変動型の二種類があります。

 

初めて保険を考える人にとってはその違いや特長を正しく理解するのが難しく、どっちを選んで良いのか悩んでしまいがちです。

 

そこでこのページでは、「積立利率固定型」と「積立利率変動型」の終身保険、それぞれの特長とメリット、デメリットを比較します。

 

先に結論から言ってしまうと「積立利率固定型がおすすめ」です。その理由を以下に解説していきます。

 

 

今一番お得&安心は?最新終身死亡保険ランキング2016

 

スポンサーリンク

 

 

まず知ろう。「積立利率固定型」終身保険とは?

RISE公式ページ

※オリックス生命「RISE」

 

当サイトでは、おすすめの終身保険としてAIG富士生命の「E−終身」やオリックス生命の「RISE」を挙げています。

 

これらの商品は、途中解約する場合の払い戻し金を少なくする代わりに、毎月の保険料を安くして満期後の払い戻し金を高くするという「低解約返戻型」の終身保険です。

 

参照
「低解約返戻型」終身保険をおすすめする理由とは?

 

 

そして、これらの商品は積立利率が固定されている「積立利率固定型」の商品でもあります。積立利率とはシンプルに考えると銀行預金の金利のようなものです。

 

つまり「亡くなったらいくらもらえるか」「10年後や20年後に解約するといくら返ってくるか」が最初から決められている。

 

積立利率固定型とは銀行預金で言う固定金利のようなものということですね。

 

 

<例:固定利率型の終身保険「RISE」の解約返戻率>

経過年数 年齢 解約返戻率
10年 40才 72.1%
20年 50才 76.3%
30年 60才 81.0%
31年 61才 116.9%
40年 70才 126.9%

※30才男性/死亡保障500万円/60才払済で契約した場合。

 

 

保険金や返戻金が変わる「積立利率変動型」終身保険とは?

つづけトク終身公式ページ

※メットライフ生命「つづけトク終身」

 

 

一方、この「積立利率固定型」終身保険に対して「積立利率変動型」終身保険というのもあります。

 

「積立利率変動型」とは、預けた保険料にどれだけの利率が適用されるかが定期的に変わる、こちらは銀行預金で例えれば変動金利のようなものです。

 

積立利率変動型の終身保険の場合、死亡保障金や解約返戻金の額は変動します。

 

例えば日本の景気が良くなり市場金利が上がれば、その恩恵を受けて積立利率も上昇します。

 

この積立利率を見直す時期は保険商品によって様々です。例えば「つづけトク終身(メットライフ生命)」だと10年ごとの見直しとなり、「&LIFE 積立利率変動型終身保険(三井住友海上あいおい生命)」だと一ヶ月ごとの見直しとなっています。

 

参照
つづけトク終身(メットライフ生命)の2つのデメリットとは?評判レビュー

 

積立利率変動型でベスト!&LIFE積立利率変動型終身保険レビュー

 

 

このタイプの保険の場合、積立利率は変動するものの最低保証利率が1.25%や1.5%などで設定されていますので解約返戻率が大幅に下がることはなく、最初に設定した死亡保障金額(500万円や1000万円など)も保障されます。

 

 

なぜ積立利率が変動するのか?そのメリットは?

計算

 

積立利率変動型終身保険のメリットは何かと言えば、金利上昇時にその恩恵を受けられることです。

 

現在の日本経済は低金利の状態が続いていますが、今後、市場が金利上昇に転じた際に積立利率変動型の終身保険に加入していればそれが解約返戻金や死亡保障金の上昇につながるので得をする可能性があるということです。

 

「将来的に日本の金利は上昇する可能性が高いので、終身保険は積立利率変動型のほうが良いですよ」

 

このような声はFPなどの専門家からもよく聞かれます。

 

積立利率変動型の終身保険は最低保証利率が設定されているので、「得することはあっても損することはないよ」ということですね。

 

 

それでも積立利率変動型をおすすめできない理由とは?

ダメ出しをする女性

 

しかしながら、当サイトでは基本的に積立利率変動型の終身保険はおすすめしていません。なぜでしょうか?

 

まず理由として挙げられるのが、支払った保険料がもし最低保証利率で運用された場合には、積立利率固定型のほうが高利率であり、保険料も安いという点が挙げられます。

 

 

<最低保証利率で運用された場合の返戻率の比較>

商品名 保険料/月 満期直後の解約返戻率
E−終身 9345円 114.9%
RISE 9240円 115.9%
つづけトク終身 10485円 104.9%
&LIFE積立利率変動型終身保険動 11595円 95.9%

※30才男性/死亡保障500万円/60才払済で契約した場合。は積立利率固定型、は積立利率変動型。

 

 

積立利率変動型の終身保険が発売されてしばらく経ちますが、今のところ積立利率が大きく上がっていくという気配はありません(日本経済に連動しているので仕方ありませんが)。

 

また、保険に契約する人というのは、ほとんどの人が経済について素人です。

 

経済について深い知識を持っている、あるいは心から信頼できる保険営業さんがいて「今後は日本も金利が上昇して積立利率変動型の終身保険が得をする!」と確信を持てる人は別ですが、そうでない場合は積立利率固定型を選んでおいたほうが無難です。

 

積立利率固定型の終身保険であれば、「自分が何才で解約すれば、どれだけの払い戻し金が受けられるか」が明確であり、ライフプランも立てやすくなります。

 

当サイトは「ローコストで上手に備える生命保険」をコンセプトにしており、生命保険の運用で多くの利益を出すことには重点を置いていません。

 

終身保険はあくまで「掛け捨てにならない死亡保障が欲しい」という人を対象にしており、払ったぶんが返ってこれば、それだけでも十分と考えています。

 

ですから終身保険にはあまり多くの資産運用性は求めず、より安い保険料で110〜120%程度の返戻率を確実に見込める「低解約返戻型」で「積立利率固定型」の商品を選ぶべきと考えます。

 

資産運用をしたければ、終身保険でなくとも「安い定期保険に加入して残ったお金で国債や株式などで資産運用」という方法もあります。

 

参照
なるべくローコストで備えたい!定期保険の賢い選び方&比較ランキング

 

 

終身保険を選ぶなら、まず「低解約返戻型」で「積立利率固定型」の商品をおすすめします。

 

ローコストで賢く備える!終身保険比較ランキングはこちらから

 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

 

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



関連ページ

A+評価:現在、最も高水準の安さ&返戻率!アフラック「WAYS」評判レビュー
A評価:ローコスト&高返戻率!RISE(オリックス生命)比較評判レビュー
A評価:年金移行型つきでトップクラス E−終身(AIG富士生命)評判レビュー
A評価:三大疾病支払免除&T-PECに強みあり!E−終身レスキューパック評判レビュー
B+評価:三大疾病支払免除&一時金!「一生のお守り」評判レビュー
B評価:最安の保険料!変額保険「バリアブルライフ」の賢い活用法とは?
B評価:積立利率変動型でベスト!&LIFE積立利率変動型終身保険(三井住友海上あいおい生命)
C+評価:ティーペックつきで最安!カチッと終身保険評判レビュー!
C評価:つづけトク終身(メットライフ生命)の2つのデメリットとは?評判レビュー
C評価:デメリットありでもお勧めされる?長割終身の比較評判レビュー!
賢い終身保険のコツ1:終身保険の定期保険、収入保障保険との違い、選び分けとは?
賢い終身保険のコツ2:ローコストで高利率!「低解約返戻金型」終身保険の特長とメリットとは?
ハイリスク・ハイリターン!変額保険のメリット、デメリットとは?
知っておこう!終身保険で心配なインフレリスクの正しい考え方とは?
カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



トップページ 終身保険ランキング 定期保険ランキング 収入保障保険ランキング ベストな保険契約の方法!