現在、最も高水準の安さ&返戻率!アフラック「WAYS」評価レビュー

現在、最も高水準の安さ&返戻率!アフラック「WAYS」評判レビュー

現在、最も高水準の安さ&返戻率!アフラック「WAYS」評判レビュー

WAYS ヘッダー 

 

現在、最も好条件の安さ&返戻率!

 

アフラックから販売されている終身保険「WAYS(ウェイズ)」は、「死亡保障」「年金形式」「介護保障」「医療保障」と保障が多彩に用意されていることに特徴を持つ商品です。

 

特に、最近の改定により「保険料の安さ」と解約した際の払い戻し金である「解約返戻金」が他社と比較してもトップクラスになったことで今、注目を集めており当サイトでもA+評価と最も高いランキングづけとしています。

 

現在、終身保険を考えるなら第一候補としてまず考えたいこの「WAYS」のメリット、デメリットはどこにあるのでしょうか?他社の商品と比較しての違いとは?

 

以下に解説します。

 

 

今一番お得&安心は?最新終身死亡保険ランキング2016

 

スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

WAYS公式ページ 

 

まず、主な保障内容は以下のようになります。

 

WAYS(アフラック)
アフラック公式ページ 

■保険料/月:9050円

 

■保障金額は200万円〜1500万円で設定可能

 

■契約可能年齢:0才〜満65才

 

■年金移行:あり

 

■三大疾病保険料支払い免除:なし

 

■リビング・ニーズ特約つき(余命6ヶ月と判断された時点で保障金が給付される)

 

■不慮の事故により所定の身体障害となった際に保険料の払込は免除される

 

※30才男性/死亡保障金500万円/60才払済として計算

 

 

 

「WAYS」は解約した際に返ってくる保険料の額や利率があらかじめ固定されている「積立利率固定型」の終身保険であり、途中解約した際の返戻金を低く抑える代わりに満期後の解約返戻金の利率を挙げた「低解約返戻金型」の終身保険でもあります。

 

 

<低解約返戻金型終身保険のイメージ>

低解約返戻金型終身保険のイメージ

 

参照
ローコストで高利率!「低解約返戻金型」終身保険の特長とメリットとは?

 

 

他社の商品に見られないユニークな特徴としては、加入した後に「死亡保障コース」「年金コース」「介護年金コース」「医療保障コース」という4つのコースを選べるようになっていることが挙げられます。

 

一方で、三大疾病(がん、心臓病、脳卒中など)にかかった際にそれ以降の保険料支払いが免除される特約は付加できず、例えば「がん家系だから三大疾病免除特約が欲しい」と考える方にとってはややマイナスポイントです。

 

この商品で着目すべきは、現在最も高水準となっている「保険料の安さ」「解約返戻金の高さ」と、「4つの保障コース」です。

 

 

「保険料の安さ」&「解約返戻率の高さ」は現在、最も優れている

計算する女性 

 

「WAYS」の特徴、メリットとしてまず第一に挙げておきたいのが「保険料の安さ」「解約返戻率の高さ」です。

 

以前は「RISE」(オリックス生命)や「E−終身」(AIG富士生命)に劣っていたのですが、2015年4月の改定により、終身(死亡)保険全体の中でも一気にトップの座につきました。

 

 

<主な低解約返戻金型終身保険の比較>

商品名 保険料/月 満期直後の解約返戻率
WAYS 9050円 116.2%
RISE 9240円 115.9%
E−終身 9345円 114.9%
カチッと終身保険 9485円 112.7%
一生のお守り 9640円 112.8%
長割終身 9845円 111.7%

※30才男性/死亡保障金500万円/60才払済として計算

 

 

終身(死亡)保険選びで最も重視すべきは、この「保険料の安さ」「解約返戻率の高さ」ですので、その点において「WAYS」は終身保険選びの第一候補になったと言えます。

 

 

「4つの多彩な保障コース」は強みとは言えない

 

また、「WAYS」の他の終身保険との違いに挙げられるのが多彩な保障コースです。

 

通常、終身保険は亡くなった際に保険金を受け取れる「死亡保障コース」をメインとして、解約した際の保険金を一括ではなく分割でより多めに受け取れる「年金移行コース」をオプションとして選べるようになっているのが一般的です。

 

しかし「WAYS」の場合、さらに「介護年金コース」「医療保障コース」が加わり合計4つのコースを選べるようになっています。

 

 

WAYSの4つのコース 

※公式サイトより

 

 

「介護年金コース」を選べば公的介護認定を受けた際により多くの保険金を受け取ることができ、「医療保障コース」を選べば入院や手術にも保険金がおりるようになります。

 

「多彩な保障コースを後から自由に選べる」。これが「WAYS」という名前の由来となっています。

 

しかし「介護年金コース」と「医療保障コース」は実際に公的介護や入院・手術を受けてから選ぶことは出来ないため使い勝手が悪く、メリットは薄いと言わざるを得ません。

 

つまり「WAYS」の多彩な保障コースは他社の商品より優れた強みとは言えません。

 

参照
アフラック「WAYS」の4つの保障コースは本当にお得なのか?(準備中)

 

 

「WAYS」の強みは、あくまで先述した「保険料の安さ」「解約返戻率の高さ」にあります。

 

 

総評&どんな人が「WAYS」を選ぶべき?

 

最も重視すべきポイントである保険料の安さと解約返戻率において、現在トップクラスの好条件となっている「WAYS」は、終身保険を検討している方ならまず第一選択肢として挙げておきたい商品であり、当サイトでもA+評価と高いランクづけとしています。

 

ただし、将来的なインフレリスクへの対応、三大疾病時のより手厚い保障、死亡保障のみに絞った保障など、重点を置くポイントの違いによっては他の終身保険商品がよりベストな選択肢にもなり得ます。

 

当サイトの他商品の評価レビューも参照、比較しながら選ばれていくことをおすすめします。

 

ローコストで賢く備える!終身保険比較ランキングはこちらから

 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

 

 

評価A+ 

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



関連ページ

A評価:ローコスト&高返戻率!RISE(オリックス生命)比較評判レビュー
A評価:年金移行型つきでトップクラス E−終身(AIG富士生命)評判レビュー
A評価:三大疾病支払免除&T-PECに強みあり!E−終身レスキューパック評判レビュー
B+評価:三大疾病支払免除&一時金!「一生のお守り」評判レビュー
B評価:最安の保険料!変額保険「バリアブルライフ」の賢い活用法とは?
B評価:積立利率変動型でベスト!&LIFE積立利率変動型終身保険(三井住友海上あいおい生命)
C+評価:ティーペックつきで最安!カチッと終身保険評判レビュー!
C評価:つづけトク終身(メットライフ生命)の2つのデメリットとは?評判レビュー
C評価:デメリットありでもお勧めされる?長割終身の比較評判レビュー!
賢い終身保険のコツ1:終身保険の定期保険、収入保障保険との違い、選び分けとは?
賢い終身保険のコツ2:ローコストで高利率!「低解約返戻金型」終身保険の特長とメリットとは?
積立利率変動型の終身保険をすすめない3つの理由、デメリットとは?
ハイリスク・ハイリターン!変額保険のメリット、デメリットとは?
知っておこう!終身保険で心配なインフレリスクの正しい考え方とは?
カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



トップページ 終身保険ランキング 定期保険ランキング 収入保障保険ランキング ベストな保険契約の方法!