最安ではない!ブリッジ(オリックス)評価レビュー

B評価:最安ではない!ブリッジ(オリックス生命)評判レビュー

2017年4月更新:最安ではない!ブリッジ(オリックス)評価レビュー

ヘッダー ブリッジの評価

 

 

驚きの安さを実現!

 

 

そんなアピールで注目を集めるオリックス生命の定期保険「bridge(ブリッジ)」。

 

30才男性でも月々700円台から入れる死亡保障保険ということで、「なるべく安い保険を選びたい」と考える方には気になるところではないでしょうか。

 

ただ先に結論から言うと、安さにこだわるなら同じ定期保険でもより安い商品が存在するため、第一選択肢とはなりません。

 

よって当サイトでもB評価と平均的なランキングづけとしています。

 

以下にその理由と他社と比較しての違い、定期保険の選び分けポイントを述べていきます。

 

(最終更新:2017年4月)

 

「そもそも定期保険(定期死亡保険)って何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


安さ重視!定期保険おすすめ比較ランキング2017


スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

 

まず「ブリッジ」の主な保障内容は以下のようになります。

 

 

公式サイト

「ブリッジ」(オリックス生命)の加入例

  • 保険金額:1000万円
  • 加入期間:10年間
  • 30才契約時の保険料:1310円/月
  • 40才契約時の保険料:2414円/月
  • 死亡・もしくは高度障害で保険金を支払い
  • 余命6ヶ月と診断された時点で保険料支払い(リビング・ニーズ特約)

 

そもそも定期保険(定期死亡保険)は、ほぼ「死亡保障のみ」というシンプルなものなので各社の保障内容にはほとんど違いがありません。

 

「ブリッジ」も死亡or高度障害となった場合に保険金が払われる以外はリビング・ニーズ特約のみというシンプルかつスタンダードな保障内容となっています。

 

各社で内容に差がほとんど無い定期保険の最大の比較ポイントは保険料の安さにあります。

 

「ブリッジ」と各社の主な定期保険の保険料を比較すると以下の通りとなります。

 

 

商品名

保険料/月

定期保険プレミアム 1500円(1050円)
スーパー割引定期保険 1800円(1140円)
メディフィット定期 1214円
あいぷらす 1200円
かぞくへの保険 1230円
アクサダイレクト定期保険2 1240円
楽天生命ラブ 1280円
ブリッジ 1310円
Lightフィットプラン 2640円(2400円)

※30才男性/保険金1000万円で計算。()内の金額は非喫煙健康体割引適用

 

 

「ブリッジ」は安い保険料で死亡保障が得られるという点をアピールポイントとしており確かに月額1000円台とやすいのですが、他社商品と比較すると特別安いというほどでもありません。

 

 

今は「リスク細分型」が最安クラス

 

現在の定期保険で最も安いのはリスク細分型と呼ばれる新しいタイプのものです。

 

リスク細分型とは、契約者の健康状態で保険料が変わるタイプの保険であり、現在の定期保険だと「定期保険プレミアム」(チューリッヒ生命)や「スーパー割引定期保険」(メットライフ生命)などがそれにあたります。

 

 

定期保険プレミアム公式ページ

 

スーパー割引定期保険 公式ページ

 

 

これらは喫煙歴、身長、体重、血圧などを契約前にチェックして申告し、その内容に応じて保険料が変わる仕組みとなっています。

 

上記の表に示した通り、非喫煙で健康体な契約者であれば最も保険料が安くなるため該当する方であればぜひ検討してみたい商品です。

 

参照
非喫煙者におすすめ!定期保険プレミアム(チューリッヒ)評価レビュー

 

リスク細分型!スーパー割引定期保険(メットライフ生命)評価レビュー

 

 

しかし逆にこれらリスク細分型の保険は喫煙者だと保険料は割高となります。

 

その場合は喫煙/非喫煙で保険料を区別しない「メディフィット定期」が最安クラスとなります。

 

参照
喫煙者におすすめ!メディフィット定期評価レビュー

 

 

そもそも定期保険は「亡くなったら保険金が得られる」「掛け捨てで払い戻しがない」というとてもシンプルな保険です。

 

それゆえ最も重視すべきは保険料の安さであり、この点において他社と比較して若干条件が劣る「ブリッジ」は第一選択肢とは言えません。

 

 

まとめ

 

安い定期保険というアピールの強い「ブリッジ」ですが、他社商品と比較してみると最安とまでは言えないため、第一選択肢としてはおすすめできません。

 

よってB評価と平均的なランキングづけとしています。

 

当サイトではその他の定期保険レビューも比較ランキングとして紹介しておりますのでそちらもぜひご参照ください。

 

「そもそも定期保険(定期死亡保険)って何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


安さ重視!定期保険おすすめ比較ランキング2017


 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

 

評価B

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング