賢い定期保険の加入タイミングとは?

定期保険の賢い加入タイミングと保障期間、必要額は?

定期保険の加入タイミングと保障期間、保障額は?

草原の親子

 

30代、40代の子育て期に月額1000円程度で死亡保障を得られる定期(死亡)保険は、子育て期に限ってローコストで備えが欲しい共働き世帯にベストな生命保険であるということを前ページで解説しました。

 

参照
賢い定期保険プラン1:どんな人が定期保険を選ぶべき?終身保険、収入保障保険との違いとは?

 

引き続き、ここでは定期保険を選んだ方の「どのタイミングで加入するのがベストなの?」「必要な保障額はいくら?」「いつまで加入するのが良いの?」という疑問に答えていきます。

 

ひとことでまとめると「子どもが生まれた時点で10年定期で死亡保障1000万円、更新時に10年定期で死亡保障500万円」です。以下に解説します。

 

 

安さ重視!最新定期死亡保険ランキング2016

 

スポンサーリンク

 

 

第一子が生まれたら「10年1000万円」で加入

ミルクを飲む赤ちゃん

 

まず、最初に定期保険に加入するタイミングは第一子が誕生した時点がベストです。

 

子どもがいない夫婦の場合はどちらかが亡くなっても貯蓄で死亡整理金(50〜100万円)さえ用意すればOKなので生命保険は不要です。

 

しかし子どもが生まれてまもなく夫が亡くなってしまった場合、妻は少なくとも数年は育児中心となり、すぐ仕事に専念することが難しくなりますので、定期保険による死亡保障が必要となります。

 

夫が亡くなれば国から遺族年金(子どもが18才になるまで月額約8万円)が支給されますので、死亡保障金を1000万円と設定して子どもが預けられる、もしくは学校に通い始める年齢までの生活保障をこれで確保することにします。

 

保障期間は、子どもが学校に通い手がかからなくなってくるまでの10年と設定します。

 

「30才男性/10年定期/死亡保障1000万円」だと、現在は「定期保険プレミアム」「スーパー割引定期保険」「あいぷらす」などで、月額1000円程度で加入することが可能です。

 

 

<30才男性/10年定期/死亡保障1000万円 保険料比較>

商品名

保険料/月

定期保険プレミアム(チューリッヒ生命) 1050円
スーパー割引定期保険(メットライフ生命) 1140円
あいぷらす(コープ共済) 1080円

 

 

参照
知ってますか?遺族年金制度(編集中)

 

非喫煙者にベストな定期保険!「定期保険プレミアム」の特長と強みについて

 

低い保障金額から備えられるローコスト定期保険!「スーパー割引定期保険」のメリットとは?

 

喫煙者に最も安い定期保険「あいぷらす」!

 

 

10年後に「10年定期/500万円」で更新する。第二子がいれば「10年/1000万円」を選択。

小学生の女の子

 

最初の契約期間10年が満了したら定期保険は更新の時期となります。この時は死亡保障額を減らして10年定期/死亡保障500万円で更新します。保険料は「40才男性/10年定期/死亡保障500万円」だとこちらも月額1000円程度です。

 

 

<40才男性/10年定期/死亡保障500万円 保険料比較>

商品名

保険料/月

定期保険プレミアム(チューリッヒ生命) 契約不可
スーパー割引定期保険(メットライフ生命) 1025円
あいぷらす(コープ共済) 1350円

※「定期保険プレミアム」は44才未満の場合、最低保障金額は1000万円のため契約不可

 

 

なぜ保障額を500万円に減らすかというと、第一子の誕生時と違って子どもの成長によって育児に手がかからなくなってくるからです。

 

世帯によってはすでに妻が仕事に復帰しているでしょうし、まだ仕事についてなかったとしても子どもに時間をとられないぶん仕事につきやすくなっていますので、死亡保障500万円と遺族年金を当面、生活が安定するまでの備えに当てることとします。

 

ただし、この更新の時期に第二子、第三子が誕生していれば、妻がすぐ仕事に集中することは難しくなり、生活保障がさらに必要となるため、二人以上の子どもを持つようになっている場合は保障額を500万ではなく1000万とします。その際の保険料は月額約1700円〜2000円程度です。

 

 

<40才男性/10年定期/死亡保障1000万円 保険料比較>

商品名

保険料/月

定期保険プレミアム(チューリッヒ生命) 1720円
スーパー割引定期保険(メットライフ生命) 1800円
あいぷらす(コープ共済) 2430円

 

 

学費については奨学金を積極的に活用することとしますが、この点にもし手厚く備えたい場合には死亡保障額を上積みしたり、別に学資保険で備えることとします。

 

参照
子どもの教育費に賢く備える学資保険ランキング!(編集中)

 

どうやって備える?生命保険と学費の関係(編集中)

 

 

二度目の10年定期の契約を終えると第一子が成人しますので、その後の定期保険の更新はせず、いざ夫が亡くなった際には貯蓄や、子どもとともに家計を支えてもらいながら、妻も仕事によって生活を維持するように努めます。

 

 

ローコストで備えられる定期保険。必要に応じて上積みを

積み木

 

以上が定期保険による備えをつくる場合の基本的な考え方です。

 

定期保険はあくまで夫が亡くなった場合に数年間の生活を安定させるまでの保障として活用するものであり、長期にわたって生活を保障するタイプのものではありません。

 

もし妻の仕事によって家計を支えることに不安があり、10年以上の長期にわたって残された家族の生活を保障したいと考える場合には、より効率的に備えをつくることのできる収入保障保険を選ぶと良いでしょう。

 

参照
長めの保障をより安く!収入保障保険の選び方と比較ランキング

 

 

当サイトでは「ローコストで上手に備える生命保険」をテーマにしているため「必要最低限の保障」として上記のプランを提案しています。

 

実際には個々の生活状況によっても必要保障額は変化しますので、ご自身の世帯の生活環境や、欲しい備えに応じてここでの提案をベースに保障額を上積みするなどしてご検討ください。

 

1000円から安く備えられる!定期死亡保険の上手な活用法&比較ランキング

 

なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは


かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

 

スポンサーリンク




なぜ人気?今、広まる「保険ショップ」を利用する3つのメリットとは

保険ショップ


最近、新しい保険の相談、契約スタイルとして人気を集めているのが「ほけんの窓口」などに代表される来店型の保険ショップです。


保険ショップは、これまでの保険セールスになかった様々な強みを持つことにより今、広まりを見せています。その「3つのメリット」とは一体何なのでしょうか?



 



カテゴリ一覧

かんたん&便利!気になる保険の一括資料請求(無料)

スマホを見る女性


自分にぴったりな保険選びに欠かせない各社の保険商品資料。


安心の最大手「価格.com」なら50社以上の保険会社の資料から気になるものだけを選んで一括&無料で取り寄せることが可能です。


わざわざ各社に申し込む必要がなく、ワンタッチで選べて便利です。


保険選びのはじめの一歩としてお役立てください。


青ボタン



ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング