「FWD収入保障」(FWD富士生命)の評価レビュー

A+評価:FWD収入保障は最安&充実保障!評判レビュー(FWD富士生命)

2018年9月更新:「FWD収入保障」(FWD富士生命)評判レビュー 

保険料が最安クラスのFWD収入保障 ヘッダー

 

 

安さに強みあり!

 

 

FWD富士生命から販売されている収入保障保険「FWD収入保障」は、保険料の安さに優れた優良商品です。

 

2018年のリニューアルに伴い、働けなくなった状態(就業不能状態)を保障する特約や保険料免除特約など、様々な点においてより充実が見られるようになりました。

 

コストパフォーマンスを重視するならぜひ検討してみたい商品のひとつと評価でき、当サイトではA+評価と高いランクづけとしています。

 

以下に「FWD収入保障」のメリット、デメリット、他社商品との違いを述べていきます。

 

(最終更新:2018年9月)

 

 

気軽に無料相談!最寄りの保険ショップ検索&予約はこちらから

 

 

「そもそも収入保障保険とは何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


必要性&選び方がすぐわかる!収入保障保険おすすめ比較ランキング2018


スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

 

まず「FWD収入保障」の主な保障内容と保険料の比較は以下のようになります。

 

 

公式サイト

 

※各項目の意味や必要性について知りたい方はリンクからご参照ください

 

加入例

  • 加入期間:30才から60才まで
  • 保険金額:15万円/月
  • 保険料:2,420円/月(非喫煙健康体割引を適用)
  • 最低支払保証期間:5年
  • 保険料免除特約:付加しない
  • 収入保障特約:付加しない

 

 

※各社商品との保険料比較(2018年時点)

商品名

保険料/月

FWD収入保障(FWD富士生命) 2,420円
じぶんと家族のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命) 2,595円
家計にやさしい収入保障(T&Dフィナンシャル生命) 2,760円
&LIFE新収入保障(三井住友海上あいおい生命) 2,835円
収入保障保険プレミアム(チューリッヒ生命) 3,285円
メディフィット収入保障(メディケア生命) 3,364円
家族収入保険(ソニー生命) 3,405円
マイディアレスト(メットライフ生命) 3,465円
こだわり収入保障(マニュライフ生命) 3,500円
収入保障2(アクサダイレクト) 3,585円
Keep(オリックス生命) 2,835円(保険期間55才で試算)
家計保障定期保険NEO(東京海上日動あんしん生命) 3,735円
GIFT(アフラック) 3,825円

※30才男性、保険金15万円/月、保険期間60才までで計算
最低支払保証期間は最も短いプランを選択(1年〜5年)
非喫煙者健康体割引がある場合は適用

 

 

収入保障保険は基本的に、「亡くなったら毎月、お給料のようなかたちで保険金が支払われる」というシンプルな保障ですから、各社でそれほど内容に大きな違いがあるわけではありません。

 

よって、比較、選び分けの際にまず最も重視すべきはまず保険料の安さとなります。

 

「FWD収入保障」は以前の「さいふにやさしい収入保障」から2018年8月にリニューアルされて登場したもので、トップクラスの保険料の安さと保障内容の充実が目立っており、他社と比較しても大きな魅力を持つ商品に生まれ変わっています。

 

収入保障保険にシンプルに死亡保障のみをローコストで求めるなら、保険料のみで選んでも決して間違いではありません。

 

そうした意味では現在最安クラスの「FWD収入保障」は大きなメリットがあると言えます。

 

また、安さ以外に「FWD収入保障」の特徴は4つ挙げられます。

 

 

  • 保険料免除条件に優れる
  • 「働けない状態」の保障が充実
  • 配偶者が同時に亡くなると保険金が倍になる
  • 健康相談サービス「T-PEC」

 

 

以下、それぞれについて述べていきます。

 

 

「保険料免除」の条件が良い

 

現在、多くの収入保障保険では三大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)になった際にその後の保険料支払が免除されるという「三大疾病保険料免除」が特約(有料オプション)としてつけられるようになっています。

 

「FWD収入保障」にもこの特約があるのですが、他社に比べてより条件が優れています。

 

 

※保険料免除条件の比較

他社商品で多く見られる免除条件 「FWD収入保障」の免除条件
がん 悪性がんと診断 悪性がんと診断
心疾患 急性心筋梗塞で60日以上の労働制限 心疾患で所定の手術を受けた、もしくは15日以上入院した
脳血管疾患 脳卒中となって60日以上神経学的後遺症が続いた場合 脳血管疾患で所定の手術を受けた、もしくは15日以上入院した

 

 

心疾患と脳血管疾患については「急性心筋梗塞」「脳卒中」など病名に制限はなく、入院も15日と短く設定されているなどより保険料免除が受けやすい条件となっています。

 

当サイトでは多くの商品では心疾患、脳血管疾患で保険料が免除される条件は厳しいと評価しており、「三大疾病保険料免除はがん保障のひとつとして考えるべし」としています。

 

参照
収入保障保険のがん保障として三大疾病保険料免除特約はつけるべし!

 

 

しかし「FWD収入保障」の保険料免除条件はより適用範囲が広いため、がん保障のみならず残りの2疾病についても適用されることが期待でき、より有用性が高まっているというメリットがあります。

 

 

「働けない状態」の保障も充実

 

近年の収入保障保険は死亡保障のみならず、障害状態などいわゆる働けない状態「就業不能状態」を保障する特約も用意される傾向にあります。

 

「FWD収入保障」にも「生活支援特則」という名称でこうした保障が用意されています。

 

具体的にはこの「生活支援特則」を付加すると身体障害等級4級以上もしくは要介護1以上で死亡時と同じように保険金を受け取ることができるようになります。

 

この条件も他社商品に比較してより有利となっており、有用性が高いものと評価できます。

 

ちなみに、この「生活支援特則」を付加した場合と付加しない場合では保険料は以下のように変わってきます。

 

 

保険料/月
「生活保障特則」なし 2,420円
「生活保障特則」あり 4,150円

※30才男性、保険期間60才まで、保険金15万円で試算

 

 

当サイトでは「ローコストで最低限必要な保障」という考えのため、シンプルに死亡保障のみに絞ったプランを基本的におすすめしています。

 

ただし「FWD収入保障」の収入保障特則は内容が優れているため、保険料とのバランスを見て必要と感じられる方なら積極的に付加することを検討しても良いと思います。

 

 

配偶者が同時に亡くなると保険金が倍になる

夫婦

 

もうひとつ「FWD収入保障」の内容としてユニークなのが、契約者のみならず配偶者も同時に死亡した場合は保険料を倍額受け取ることができるという仕組みです(配偶者同時災害死亡時割増特則)。

 

例えば事故などで夫婦が死亡した場合、保険契約者が夫のみで死亡保険金が15万円/月であった場合は保険金が倍額の30万円/月となります。

 

これは例えば遺族として子供だけが残された場合などを想定していると考えられます。

 

「配偶者が同時に死亡」と言ってもこれは同じ日とは限らず「180日以内」と少し幅があります。

 

また死亡原因は「不慮の事故」に限られ、病死などの場合にこの特則は該当しません。

 

この特則は有料オプションではなく無料でつけられるため、ぜひ付加しておきたいところです。

 

 

セカンドオピニオンサービス「ティーペック」が利用可能

OKする看護師

 

ティーペック(T−PEC)とは、ティーペック社が提供するセカンドオピニオンサービスのことを指します。

 

ティーペック社は、医学会において権威ある医師陣を中心に組織された健康相談、セカンドオピニオンサービス専門の会社で累計1400万軒以上の豊富な相談実績を持っています。

 

例えばこれから出産、子育てを迎えるにあたって「子供が小さいので、いつでも気軽に健康相談できるサービスが欲しい」と考える方、「健康に不安があるからいつでも相談できる相手が欲しい」と感じる方にとっては心強いサービスと言えます。

 

現在、ティーペックが付帯している収入保障保険は「FWD収入保障」、アクサダイレクトの「収入保障2」、メットライフ生命の「マイディアレスト」とごく限られており、その中で最安の保険料を実現しているのが「FWD収入保障」です。

 

つまり、ティーペックが欲しい人にとってはベストとも評価できます。

 

 

「FWD収入保障」のデメリットは?

デメリットは?

 

このように多くのメリットを持つ「FWD収入保障」ですが、デメリットとしては現在のところ対面販売のみに限られていることが挙げられます。

 

対面販売のみですので、他社で高評価の「じぶんと健康のお守り」(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)、「収入保障保険プレミアム」(チューリッヒ生命)のように公式サイトで手軽に試算、見積もりしてみるということもできません。

 

ただし「FWD収入保障」はまだ販売がスタートして間もない状態ですので、このあたりは今後改善されていく可能性もあると思います。

 

実際に保険料の試算、比較をしてみたいなら身近にある保険ショップの無料相談などを利用してみるのもおすすめです。

 

また「FWD収入保障」の保険料は最安クラスですが、これは非喫煙割引を受けた場合に限られます。

 

喫煙者であれば逆に割高になる傾向にありますので、喫煙者であれば喫煙/非喫煙で保険料が区分されないタイプの「Keep」(オリックス生命)や「収入保障2」(アクサダイレクト)なども検討してみるのがおすすめです。

 

 

まとめ:どんな人が「FWD収入保障」を選ぶべき?

 

改めて、「FWD収入保障」のメリットをまとめると以下のようになります。

 

 

  • 現在、最安クラスの保険料
  • 保険料免除条件に優れる
  • 「働けない状態」の保障が充実
  • 配偶者が同時に亡くなると保険金が倍になる
  • 健康相談サービス「T-PEC」

 

 

リニューアルによってより価格競争力が高まり、また死亡時以外の保障を充実させるという最近の収入保障保険のトレンドも踏まえた内容になっていると評価できます。

 

優良商品であるため、当サイトでもA+評価と高いランクづけとしています。

 

有力候補として考えつつ、他社商品と比較してみることをおすすめします。

 

「そもそも収入保障保険とは何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


必要性&選び方がすぐわかる!収入保障保険おすすめ比較ランキング2018


 

A+評価 

 

スポンサーリンク




気軽に無料相談!最寄りの保険ショップをかんたん検索&予約

保険ショップ


各社の保険商品をまとめて取り扱い、気軽に無料相談できることで人気と注目を集めているのが来店型の保険ショップです。


「Lifull保険相談」なら、全国1200店以上の保険ショップからあなたの身近な店舗がすぐ見つかり、最短30秒でネットから来店予約が可能です。


「保険はよくわからないから、とりあえず対面で話だけ聞いてみたい」とお考えの方にぴったりのサービスです。



保険ショップの強みとは?



関連ページ

A+評価:「だんだん減」で安くなる!「家族のお守り」評判レビュー
A+評価:保障範囲が広い!&LIFE収入保障保険レビュー
A評価:安い&三大疾病に強い!「家計にやさしい収入保障」評判レビュー
A評価:安い&設定の自由度高し!収入保障保険プレミアム(チューリッヒ生命)評判レビュー
A評価:保険料免除条件が緩い!メディフィット収入保障評判レビュー
B+評価:要介護も保障!家族収入保険(ソニー生命)評判レビュー
B評価:三大疾病に手厚いがやや高め マイディアレスト(メットライフ生命)評判レビュー
B+評価:安さと自由度に強みあり!「こだわり収入保障」評価レビュー
B+評価:喫煙者向き&ティーペック!収入保障2評判レビュー
B+評価:喫煙者に最安の収入保障保険!キープ(オリックス生命)評判レビュー
B評価:選ぶメリットが薄い 家計保障定期保険評判レビュー
B評価:コスパ悪く役立つ特徴もなし ギフト(アフラック)評判レビュー
合理的!収入保障保険とは保障額が変化する新しい生命保険
月二千円!安い&賢い収入保障保険プランはずばりこれ
収入保障保険はなぜ長期の保障向き?終身保険、定期保険と徹底比較!
各社の収入保障保険の違いは?選び分けで重視すべきは保険料の安さ!
収入保障保険のがん保障として三大疾病保険料免除特約はつけるべし!
うつ病でも保険金が出る収入保障保険はこれ!その必要性は?
収入保障保険は一括受取も可能。最も便利な商品はこれ!
収入保障保険の非喫煙割引・健康体割引とは?安くなるお得な仕組み!
収入保障保険の最低支払保障期間は最短にすべし!
がん、三大疾病でも保障される収入保障保険はこれ!その考え方とは
要介護・就労不能もカバーする収入保障保険はとは?メリット&デメリット
ティーペックつき収入保障保険の比較・選び分けポイントはこれ!
カテゴリ一覧


ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング