「だんだん減」で安くなる!「じぶんと家族のお守り」評価レビュー

A+評価:ひまわりの収入保障保険「じぶんと家族のお守り」は最安&だんだん割でお得!評判レビュー(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)

2018年9月更新:「じぶんと家族のお守り」評価レビュー

家族のお守りヘッダー

 

 

「だんだん減」で安くなる!

 

 

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命から販売されている収入保障保険「じぶんと家族のお守り」は、2018年の改定によって保険料が最安クラスになりました。

 

保険料が少しずつ安くなっていく「だんだん減(だんだんべり)」や、健康体になると保険に加入してからでも保険料が安くなる「健康チャレンジ」など、新しくユニークな仕組みを取り入れており、現在評価の高い商品となっています。

 

特にコストパフォーマンスに優れているため、当サイトではA+評価と高いランキングづけをしています。

 

ではトータルで比較して他社の商品との違い、メリット、デメリットはどこにあるのでしょうか?

 

以下に説明します。

 

(最終更新:2018年9月)

 

 

気軽に無料相談!最寄りの保険ショップ検索&予約はこちらから

 

 

「そもそも収入保障保険とは何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


必要性&選び方がすぐわかる!収入保障保険おすすめ比較ランキング2018


スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

 

まず、「じぶんと家族のお守り」の主な保障内容と保険料の比較は以下のようになります。

 

 

じぶんと家族のお守り

 

※各項目の意味や必要性について知りたい方はリンクからご参照ください

 

加入例

  • 加入期間:30才から60才まで
  • 保険金額:15万円/月
  • 保険料:2,595円/月(非喫煙健康体割引を適用)
  • 最低支払保証期間:2年
  • 保険料免除特約:付加しない
  • 収入保障特約:付加しない

 

 

※各社商品との保険料比較(2018年時点)

商品名 保険料/月
FWD収入保障(FWD富士生命) 2,420円

じぶんと家族のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)

2,595円
家計にやさしい収入保障(T&Dフィナンシャル生命) 2,760円
&LIFE新収入保障、&LIFE総合収入保障(三井住友海上あいおい生命) 2,835円
収入保障保険プレミアム(チューリッヒ生命) 3,285円
メディフィット収入保障(メディケア生命) 3,364円
家族収入保険(ソニー生命) 3,405円
マイディアレスト(メットライフ生命) 3,465円
こだわり収入保障(マニュライフ生命) 3,500円
収入保障2(アクサダイレクト) 3,585円
Keep(オリックス生命) 2,835円(保険期間55才で試算)
家計保障定期保険NEO(東京海上日動あんしん生命) 3,735円
GIFT(アフラック) 3,825円

※30才男性、保険金15万円/月、保険期間60才までで計算
最低支払保証期間は最も短いプランを選択(1年〜5年)
非喫煙者健康体割引がある場合は適用

 

 

収入保障保険は基本的に、「亡くなったら毎月、お給料のようなかたちで保険金が支払われる」というシンプルな保障ですから、各社でそれほど内容に大きな違いがあるわけではありません。

 

よって、比較、選び分けの際に最も重視すべきはまず保険料の安さとなります。

 

「じぶんと家族のお守り」は、2018年のリニューアルによって保険料を大幅に下げ、他社商品と比較してもトップクラスの安さとなっています。

 

この安さだけでも「じぶんと家族のお守り」を選ぶ理由としては十分なほどです。

 

また、安さ以外の特徴としては3つ挙げられます。

 

 

  • だんだん減
  • 健康チャレンジ
  • 働けない状態も保障する特約

 

 

それぞれについて以下に説明します。

 

 

保険料の総額が安くなる!「だんだん減」とは?

財布を持つ

 

「だんだん減」とは、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の独自の保険料システムで「新・健康のお守り」など、同社の医療保険などにも取り入れられているものです。

 

その名の通り、だんだん支払う保険料が安くなっていく支払い方法であり、「じぶんと家族のお守り」に加入する場合には、通常タイプ(平準払込方式)「だんだん減」タイプ(逓減払込方式)と二つの払い込み方式から選択することになります。

 

「だんだん減」を選ぶと支払う保険料が5年ごとに約5%下がっていき、最後の5年間は約50%下がるという仕組みになっています(そのかわり最初の保険料がやや高めとなります)。

 

たとえば30才男性が保険金15万円/月で60才まで加入するとして、通常タイプと「だんだん減」タイプの保険料を比較すると以下のようになります。

 

 

  通常タイプ 「だんだん割」タイプ
30才〜35才

 

 

3500円

4000円
35才〜40才 3800円(−5%)
40才〜45才 3600円(−10%)
45才〜50才 3400円(−15%)
50才〜55才 3200円(−20%)
55才〜60才 2000円(−50%)
払い込み総額 126万円 120万円

※保険料はわかりやすくするために概算例としています。

 

 

もともと現在最安クラスの「じぶんと家族のお守り」ですが、この「だんだん減」を使うことでさらに保険料を安く押さえることが可能となります。

 

上記の表からもわかるように、「だんだん減」は保険期間後半の保険料を安く抑える仕組みとなっています。

 

後々の支払いを楽にしたいという方にとっては選ぶ価値が高いと言えるでしょう。

 

 

「健康チャレンジ」という新しい取り組み

体操

 

最近の多くの収入保障保険商品は、「喫煙の有無」「血圧や肥満度が健康体かどうか」で保険料が分かれるリスク細分型の仕組みを採用しています。

 

つまり、

 

 

  • 非喫煙者で健康体の人
  • 非喫煙者で健康体ではない人
  • 喫煙者で健康体の人
  • 喫煙者で健康体ではない人

 

 

この4クラスで保険料が分かれ、健康状態が良いほど安くなります。

 

「じぶんと家族のお守り」もこの仕組を採用しており、例えば先に挙げた加入例で4クラスの保険料は以下のように異なります。

 

 

クラス 保険料/月
非喫煙/健康体 2,595円
非喫煙/標準体 3,465円
喫煙/健康体 3,705円
喫煙/標準体 3,855円

 

 

こうした保険料のクラス分けは保険加入時の状態で判断されて、一般的にはその後のクラス変更はできません。

 

しかし「じぶんと健康のお守り」の場合、加入後に禁煙に成功したり健康体になれれば保険料クラスの変更が可能です。

 

具体的には肥満度を示す指標であるBMI値が27以下であるか、ニコチン検査をクリアできるかで判定します。

 

しかもそれまで支払ったクラスの差額をお祝い金(健康チャレンジ祝金)として受け取れます。

 

これが「じぶんと健康のお守り」独自の健康チャレンジであり、加入者に禁煙や生活習慣の改善を促すきっかけを与える素晴らしい取り組み、制度だと評価できます。

 

ただし、このクラス分けを申請できるのは保険加入から「2〜5年以内」と限られていますので、この点だけは気をつける必要があります。

 

 

「働けない状態」の保障について

入院

 

収入保障保険は基本的に死亡保険なのですが、「じぶんのお守り」は特約(有料オプション)をつけることで、働けない状態(就労不能状態)への保障を得ることも可能です。

 

具体的には以下の2つです。

 

就労不能保障特約

 

障害者2級、あるいは損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の定める基準以上の就労不能状態となった場合に、死亡時と同じように保険金を受け取ることができます。

 

例えば先に挙げた加入例にこの特約を付加すると、60才まで毎月15万円が受け取れるということになります。

 

 

メンタル疾患保障付七大疾病保障特約

 

七大疾病(がん、心臓病など)や精神疾患で所定の就労不能状態となった場合に、2年もしくは5年、保険金サポートを受けられます。

 

この特約も先に挙げた加入例に付加すると、毎月15万円が2年ないし5年受け取れるということになります。

 

 

〜〜〜

 

 

当サイトでは「ローコストで最低限の保障」をコンセプトにしているため、基本的に死亡保障のみを考えてこうした特約は付加しなくても良いと考えています。

 

ただし、コストパフォーマンスは決して悪くありませんので、もしこうした特約に強い価値を感じる方であれば、実際の保険料とのバランスも踏まえて検討してみるのも悪くないと思います。

 

 

総評&どんな人が「じぶんと家族のお守り」を選ぶべき?

 

2018年の保険料改定によって、他社と比較してもトップクラスの安さに躍り出た「じぶんと健康のお守り」。

 

コストパフォーマンス以外にも「だんだん減」や「健康チャレンジ」など、独自の新しい取り組みを打ち出して評価を高めつつあります。

 

当サイトでもA+評価と現在、最も高いランキングづけとしています。

 

当サイトでは他にも様々な特徴を持つ各社の商品を比較レビュー・ランキングづけしておりますので、ぜひ参照して判断されることをおすすめします。

 

「そもそも収入保障保険とは何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


必要性&選び方がすぐわかる!収入保障保険おすすめ比較ランキング2018


 

評価A 

 

スポンサーリンク




気軽に無料相談!最寄りの保険ショップをかんたん検索&予約

保険ショップ


各社の保険商品をまとめて取り扱い、気軽に無料相談できることで人気と注目を集めているのが来店型の保険ショップです。


「Lifull保険相談」なら、全国1200店以上の保険ショップからあなたの身近な店舗がすぐ見つかり、最短30秒でネットから来店予約が可能です。


「保険はよくわからないから、とりあえず対面で話だけ聞いてみたい」とお考えの方にぴったりのサービスです。



保険ショップの強みとは?



関連ページ

A+評価:最安&充実保障!FWD収入保障評判レビュー
A+評価:保障範囲が広い!&LIFE収入保障保険レビュー
A評価:安い&三大疾病に強い!「家計にやさしい収入保障」評判レビュー
A評価:安い&設定の自由度高し!収入保障保険プレミアム(チューリッヒ生命)評判レビュー
A評価:保険料免除条件が緩い!メディフィット収入保障評判レビュー
B+評価:要介護も保障!家族収入保険(ソニー生命)評判レビュー
B評価:三大疾病に手厚いがやや高め マイディアレスト(メットライフ生命)評判レビュー
B+評価:安さと自由度に強みあり!「こだわり収入保障」評価レビュー
B+評価:喫煙者向き&ティーペック!収入保障2評判レビュー
B+評価:喫煙者に最安の収入保障保険!キープ(オリックス生命)評判レビュー
B評価:選ぶメリットが薄い 家計保障定期保険評判レビュー
B評価:コスパ悪く役立つ特徴もなし ギフト(アフラック)評判レビュー
合理的!収入保障保険とは保障額が変化する新しい生命保険
月二千円!安い&賢い収入保障保険プランはずばりこれ
収入保障保険はなぜ長期の保障向き?終身保険、定期保険と徹底比較!
各社の収入保障保険の違いは?選び分けで重視すべきは保険料の安さ!
収入保障保険のがん保障として三大疾病保険料免除特約はつけるべし!
うつ病でも保険金が出る収入保障保険はこれ!その必要性は?
収入保障保険は一括受取も可能。最も便利な商品はこれ!
収入保障保険の非喫煙割引・健康体割引とは?安くなるお得な仕組み!
収入保障保険の最低支払保障期間は最短にすべし!
がん、三大疾病でも保障される収入保障保険はこれ!その考え方とは
要介護・就労不能もカバーする収入保障保険はとは?メリット&デメリット
ティーペックつき収入保障保険の比較・選び分けポイントはこれ!
カテゴリ一覧


ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング