最安ではない!ブリッジ(オリックス)評価レビュー

B評価:最安ではない!ブリッジ(オリックス生命)評判レビュー

2018年9月更新:最安ではない!ブリッジ(オリックス)評価レビュー

ヘッダー ブリッジの評価

 

 

驚きの安さを実現!

 

 

そんなアピールで注目を集めるオリックス生命の定期保険「bridge(ブリッジ)」。

 

30才男性でも月々700円台から入れる死亡保障保険ということで、「なるべく安い保険を選びたい」と考える方には気になるところではないでしょうか。

 

ただ先に結論から言うと、安さにこだわるなら同じ定期保険でもより安い商品が存在するため、第一選択肢とはなりません。

 

よって当サイトでもB評価と平均的なランキングづけとしています。

 

以下にその理由と他社と比較しての違い、定期保険の選び分けポイントを述べていきます。

 

(最終更新:2018年9月)

 

 

気軽に無料相談!最寄りの保険ショップ検索&予約はこちらから

 

 

「そもそも定期保険(定期死亡保険)って何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


安さ重視!定期保険おすすめ比較ランキング2018


スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

 

まず「ブリッジ」の主な保障内容は以下のようになります。

 

 

公式サイト

「ブリッジ」(オリックス生命)の加入例

  • 保険金額:1000万円
  • 加入期間:10年間
  • 30才契約時の保険料:1,168円/月
  • 40才契約時の保険料:2,090円/月
  • 死亡・もしくは高度障害で保険金を支払い
  • 余命6ヶ月と診断された時点で保険料支払い(リビング・ニーズ特約)

 

 

そもそも定期保険(定期死亡保険)は、ほぼ「死亡保障のみ」というシンプルなものなので各社の保障内容にはほとんど違いがありません。

 

「ブリッジ」も、死亡保障を中心にしたシンプルかつスタンダードなプランとなっています。

 

各社で内容に差がほとんど無い定期保険の最大の比較ポイントは保険料の安さにあります。

 

各社の定期保険商品と「ブリッジ」の保険料を比較すると以下の通りとなります。

 

 

※主な定期保険の保険料比較

商品名 保険料/月
メディフィット定期 977円
アクサダイレクトの定期保険2 1,050円
定期保険プレミアム 1,500円(1,050円)
かぞくへの保険 1,068円
スーパー割引定期保険 1,140円(1,800円)
あいぷらす 1200円

ブリッジ

1,168円
楽天生命ラブ 1,280円
Lightフィットプラン 2,640円(2,400円)

※30才男性/保険期間10年/保険金1000万円で計算。()内の金額は非喫煙健康体割引適用

 

 

「ブリッジ」は安い保険料で死亡保障が得られるという点をアピールポイントとしており、確かに月額で1,000円台とローコストですが、他社商品と比較して特別安いというほどではありません。

 

ですので、当サイトでは基本的には「メディフィット定期」などより安い商品をおすすめしています。

 

ちなみに保険料以外で「ブリッジ」の特徴として以下が挙げられます。

 

 

  • 喫煙の有無が問われない
  • ネット契約主体で申し込みやすい
  • 医師の審査は不要

 

 

それぞれについて以下に述べていきます。

 

 

今は「リスク細分型」が最安クラス

 

現在の定期保険で安い商品にはリスク細分型と呼ばれる新しい仕組みを取り入れているものが多くあります。

 

リスク細分型とは、契約者の健康状態で保険料が変わるタイプの保険であり、現在の定期保険だと「定期保険プレミアム」(チューリッヒ生命)や「スーパー割引定期保険」(メットライフ生命)などがそれにあたります。

 

 

定期保険プレミアム公式ページ

 

スーパー割引定期保険 公式ページ

 

 

これらは喫煙歴、身長、体重、血圧などを契約前にチェックして申告し、その内容に応じて保険料が変わる仕組みとなっています。

 

上記の表に示した通り、非喫煙で健康体な契約者であれば最も保険料が安くなるため該当する方であればぜひ検討してみたい商品です。

 

参照
非喫煙者におすすめ!定期保険プレミアム(チューリッヒ)評価レビュー

 

リスク細分型!スーパー割引定期保険(メットライフ生命)評価レビュー

 

 

しかし逆にこれらリスク細分型の保険は喫煙者だと保険料は割高となります。

 

その場合は喫煙/非喫煙で保険料を区別しない「メディフィット定期」が最安クラスとなります。

 

参照
喫煙者におすすめ!メディフィット定期評価レビュー

 

 

特に「メディフィット定期」は2018年の保険料改定により、トップクラスの安さを実現しています。

 

そもそも定期保険は「亡くなったら保険金が得られる」「掛け捨てで払い戻しがない」というとてもシンプルな保険です。

 

それゆえ最も重視すべきは保険料の安さであり、この点において他社と比較して若干条件が劣る「ブリッジ」は第一選択肢とは言えません。

 

 

「わかりやすさ」にメリットあり

夫婦

 

一方、「ブリッジ」はネット契約を主体にした保険商品であり、わかりやすさ申込みやすさにメリットがあります。

 

「ブリッジ」に限らずオリックス生命の保険商品はシンプルで明快な内容に定評があります。

 

また、死亡保険金額が1500万円以下と低めの場合には医師の審査も不要となっています(1600万円以上の場合は人間ドックや健康診断が必要)。

 

公式サイトでの商品説明や申込みのしやすさにも優れており「定期保険はシンプルな保険だから、なるべく簡潔に済ませたい」という方にとっては価値が高いと言えます。

 

 

まとめ

 

安い定期保険というアピールの強い「ブリッジ」ですが、他社商品と比較してみると最安とまでは言えないため、第一選択肢としてはおすすめできません。

 

よってB評価と平均的なランキングづけとしています。

 

当サイトではその他の定期保険レビューも比較ランキングとして紹介しておりますのでそちらもぜひご参照ください。

 

「そもそも定期保険(定期死亡保険)って何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


安さ重視!定期保険おすすめ比較ランキング2018


 

評価B

 

スポンサーリンク




気軽に無料相談!最寄りの保険ショップをかんたん検索&予約

保険ショップ


各社の保険商品をまとめて取り扱い、気軽に無料相談できることで人気と注目を集めているのが来店型の保険ショップです。


「Lifull保険相談」なら、全国1200店以上の保険ショップからあなたの身近な店舗がすぐ見つかり、最短30秒でネットから来店予約が可能です。


「保険はよくわからないから、とりあえず対面で話だけ聞いてみたい」とお考えの方にぴったりのサービスです。



保険ショップの強みとは?



カテゴリ一覧


ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング