定期保険プレミアム(チューリッヒ生命)の比較・評判・評価レビュー

A評価:定期保険プレミアムは非喫煙者で最安クラス!評判レビュー(チューリッヒ生命)

2018年9月更新:非喫煙者に最安!「定期保険プレミアム」評価レビュー

ヘッダー 定期保険プレミアム

 

 

非喫煙者は最安クラス!

 

 

自動車保険でも有名なチューリッヒから出ている「定期保険プレミアム」は、現在販売されている定期保険(定期死亡保険)の中ではトップクラスの安さを実現しています。

 

それを可能にしているのが、喫煙/非喫煙や血圧状態など健康であるほど保険料が安くなるリスク細分型の仕組みにあります。

 

健康体の方であれば、割引が適用されて保険料が値下げされます。

 

そして、その割引はそのまま契約更新時にも引き継がれるのも大きな強み、メリットとなっています。

 

定期保険を選ぶならぜひ検討してみたい商品であり、当サイトでもA評価と高いランキングづけとしています。

 

以下に「定期保険プレミアム」の特徴と他社商品と比較してわかる違いについて以下に述べていきます。

 

(最終更新:2018年9月)

 

「そもそも定期保険(定期死亡保険)って何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


安さ重視!定期保険おすすめ比較ランキング2018


スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

 

まず、「定期保険プレミアム」の主な保障内容は以下のようになります。

 

 

定期保険プレミアム公式ページ

「定期保険プレミアム」(チューリッヒ生命)の加入例

  • 保険金額:1000万円
  • 加入期間:10年間
  • 30才契約時の保険料:1050円/月
  • 40才契約時の保険料:1720円/月
  • 死亡・もしくは高度障害で保険金を支払い
  • 余命6ヶ月と診断された時点で保険料支払い(リビング・ニーズ特約)

※非喫煙健康体割引を適用して計算

 

 

そもそも定期保険は、ほぼ「死亡保障のみ」というシンプルなものなので各社の保障内容にはほとんど違いがありません。

 

「定期保険プレミアム」も死亡か高度障害、もしくは余命6ヶ月と宣告された時点で保険金が払われる(リビング・ニーズ特約)のみというシンプルかつスタンダードな内容です。

 

各社で内容に差がほとんど無い定期保険の最大の比較ポイントは保険料の安さにあります。

 

各社の定期保険商品と「定期保険プレミアム」の保険料を比較すると以下の通りとなります。

 

 

※主な定期保険の保険料比較

商品名

保険料/月

メディフィット定期 977円
アクサダイレクトの定期保険2 1,050円
定期保険プレミアム 1,500円(1050円)
かぞくへの保険 1,068円
スーパー割引定期保険 1,140円(1,800円)
あいぷらす 1200円
ブリッジ 1,168円
楽天生命ラブ 1,280円
Lightフィットプラン 2,640円(2,400円)

※30才男性/保険期間10年/保険金1000万円で計算。()内の金額は非喫煙健康体割引適用

 

 

「定期保険プレミアム」は現在、非喫煙者ならトップクラスの安さとなっている点に最大のメリットがあります。

 

「メディフィット定期」など、わずかに安さで上回る他社商品もありますがその差はわずかですので、実際に選択肢のひとつとして見積もりを取りつつ、保険料以外の点も比較していくのが賢い選び方と言えます。

 

「定期保険プレミアム」は保険料の安さ以外に以下のような特徴があります。

 

 

  • 健康状態によって保険料が変わる「リスク細分型」の仕組み
  • 健康体割引が更新時も引き継がれる

 

 

それぞれについて述べていきます。

 

 

「リスク細分型」で非喫煙者なら安い!

 

「定期保険プレミアム」の安さを実現しているのが「リスク細分型」の仕組みです。

 

「定期保険プレミアム」を契約する際には、喫煙の有無と血圧状態について以下の3つの質問に答えます。

 

  • 過去1年以内に喫煙したか
  • 最高血圧は120mmHg未満か
  • 最低血圧は80mmHg未満か

 

そして、この結果「非喫煙優良体」と判断されれば保険料が割り引かれます。

 

健康状態に自信のある方なら積極的に検討する価値があります。

 

しかし逆に喫煙者であるなど、これらの項目が不利にはたらく方の場合は保険料が高くなるというデメリットがあります。

 

 

「健康体割引」が更新時も引き継がれる

ダンベルで運動する女性

 

もうひとつメリットとして挙げられるのが健康体割引の自動継続です。

 

例えば10年定期で「定期保険プレミアム」に契約して、契約期間終了後に更新手続きをする場合、最初に「健康体割引」が適用されていれば更新時にもその割引が再審査なしで自動的に適用されます。

 

これにより、例えば最初の契約以降に喫煙するようになったり、血圧が高めになってしまったとしても更新時の保険料は安く抑えることができるようになっています。

 

現在、この自動継続の仕組みを持つ商品は「定期保険プレミアム」と「スーパー割引定期保険(メットライフ生命)」など少なく、当サイトで高評価をしている大きな理由のひとつとなっています。

 

 

「定期保険プレミアム」のデメリットとは?

 

非喫煙、健康優良体の方にとっては最適な定期保険である「定期保険プレミアム」ですが、注意したい点もあります。

 

 

設定できる最低保険金額が高め

 

「定期保険プレミアム」では、設定できる最低保険金額は「20才〜44才で1000万円、45才〜69才で500万円」と定められています。

 

つまり20代、30代では1000万円以下の保険金が設定できません。

 

当サイトでは定期保険は被保険者が亡くなってから生活を立て直すまでの数年間の生活保障を得るものとしており、設定保険金額は1000万円をおすすめしています。

 

ただし契約者によっては「500万円でも十分だから、保険料をより安く抑えたい」というケースもあるでしょう。

 

そんな場合は、同じくトップクラスの安さで保険金額500万円から契約できる「メディフィット定期」(メディケア生命)なども検討してみるのが良いでしょう。

 

 

メディフィット定期 公式

 

参照
安さトップクラス!メディフィット定期評価レビュー

 

 

喫煙者にとっては保険料は最安レベルではない

喫煙者の手

 

「定期保険プレミアム」は非喫煙で健康優良体の人にとっては最安レベルの定期保険です。

 

しかし逆に喫煙者の場合は保険料が他社よりも高くなります。

 

喫煙者の場合は、加入の際に喫煙の有無を問われない「メディフィット定期」(メディケア生命)が現在最安クラスでおすすめです。

 

 

総評&どんな人が「定期保険プレミアム」を選ぶべき?

 

定期保険で最も重視すべき「保険料の安さ」で現在トップクラスの安さの「定期保険プレミアム」は、非喫煙者なら必ず検討しておきたい優良保険です。

 

当サイトでもA評価と高いランキングづけとしています。

 

定期保険を選ぶなら、「定期保険プレミアム」もぜひ保険料をシミュレーションして他社と比較していくことをおすすめします。

 

当サイトではその他の定期保険レビューも比較ランキングとして紹介しておりますのでそちらもぜひご参照ください。

 

「そもそも定期保険(定期死亡保険)って何?」「他の生命保険との違いは?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


安さ重視!定期保険おすすめ比較ランキング2018


 

定期保険プレミアムの総合評価:A+

 

スポンサーリンク




気軽に無料相談!最寄りの保険ショップをかんたん検索&予約

保険ショップ


各社の保険商品をまとめて取り扱い、気軽に無料相談できることで人気と注目を集めているのが来店型の保険ショップです。


「Lifull保険相談」なら、全国1200店以上の保険ショップからあなたの身近な店舗がすぐ見つかり、最短30秒でネットから来店予約が可能です。


「保険はよくわからないから、とりあえず対面で話だけ聞いてみたい」とお考えの方にぴったりのサービスです。



保険ショップの強みとは?



カテゴリ一覧


ホーム 目次 終身保険ランキング 収入保障保険ランキング 学資保険ランキング